野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー

<   2007年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

出張先にて

2日間ほど、宿泊出張で静岡に行ってきました。

静岡市に泊まっていたのですが、富士の実家に軽い気持ちで
電話すると、何と母親が出てきて会いたいと(笑)

電車で母親が出てきて、静岡駅の構内で食事をしました。

わずかな時間でしたが、年老いた母親とこうして
食事できるのも何度もあるわけではないでしょうから、
貴重なのかもしれません。。。

親孝行しないとなあ。
[PR]
by u-number9 | 2007-11-30 21:59 | 日常

腹が立ってきた!

上司の指示で、会社が主催する英語セミナーに参加することを
書きましたが、来週そのセミナー参加前にインタビューがあるそうです。

仰々しいのですが、「FSIインタビュー」という代物らしく
米国国務省FSI (Foreign Services Institute 外交官研修所) が
開発した口頭試問による英語スキルの確認方法らしいです(笑)。

何が不安かといえば、このセミナーの参加資格です。

・ビジネスで英語を十分に使えるもの(留学、TOEICを問わない)
→!?っ 使えるわけないでしょう。

・業務において英語を使用しているもの
→一切使っておりませんが。。。

私も日常のくだらない会話くらいならば、単語を適当に
組み合わせてコミュニケーションは取れますが、
上記のような資格には当てはまりません。

付け焼刃で毎日英語聞いていますが、
段々何で選ばれたのか、腹が立ってきました!!
[PR]
by u-number9 | 2007-11-28 20:26 | 日常
香川3人不明 義理の弟を逮捕へ

犯人が捕まったのはよいのですが、
3人の生存が期待できないようで、大変残念です。。。

それにしてもこういう事件が多く嫌になりますね。

本件についてはマスコミの報道の仕方に
問題があるような気がしました。
もうすこし、情報が揃ってからここで書こうと思います。
[PR]
by u-number9 | 2007-11-27 21:16 | ニュース

寒い日に。。。

寒い時期になると思い出します。

いまこそ鉄筋コンクリートのマンションに住んでいますが、
結婚当初は木造の築40年近い、ぼろいアパートに住んでいました。

駅から近く、安いという利点はありましたが
熱がこもるせいか、夏は外よりも暑くて
ベランダで寝ることもありました(笑)。
冬は外と同じくらい寒く、風が強い日は隙間だらけの
家ですので、部屋の中に砂が入ってきたものです。

奥さんの義父に「雨露さえしのげればいいんだ。」と
暖かい言葉を頂きましたが、さすがに肩身が狭かったです。

いまのマンションに移って2年を越しましたが
冬も寒さは感じませんし、夏もあの異常な熱のこもりは
ありません。実に快適になりました。

決して裕福になっていませんが、2人で頑張ってきたのかなと
感じることもあります。
これからも身の丈にあった幸福を探したいですね。。。
[PR]
by u-number9 | 2007-11-26 22:30 | 日常

本棚の整理

我が家では、家内の持ち物は比較的少なく、
私の本・雑誌・漫画・PC周辺機器・デバイス類がかなりの量で
部屋を占領しており、ついに雷が落ちました(笑)。

とりあえず、本棚の整理を行いました。

本は取って置きたいタイプなのですが、本棚にも
入りきらないため、涙ながら大量に処分することにしました。

我ながらミステリ・SFの小説のライブラリは
なかなかのセレクトしているな、と感心(笑)。
売却が惜しくなり、整理しながら読み始めてしまいました。

一番笑ったのが、2001年に愛する
近鉄バファローズのリーグ優勝時のスポーツ新聞を
全紙保存してあったことです。
今は無きチームです。。。。ああ懐かしい!
[PR]
by u-number9 | 2007-11-24 22:02 | 日常

契約更改!?

9月がうちの会社新年度となります。
本来でしたら、そこから新しい給与となるのですが
延々と引き伸ばされて、やった新しい給与の通知がありました。

・・・微妙!(笑)
給与が上がったので、喜ばしいところですが
やはり希望との差はありますねえ。

野球でいえば、3割は打ったが打点が少なく
微増というところでしょうか。
個人的にはフル出場もして、主将としてチームも
引っ張ったと主張したいのですが!(笑)

自分の能力を差し置いて、高給を希望してしまうのが人のサガです。
私も、文句ばかり言わないで、もっと自分の能力の
向上に努めなくてはいけませんね。

いまの会社に移ったばかりのころを
思い出して、コツコツ頑張っていこうと思います。
[PR]
by u-number9 | 2007-11-21 21:23 | 日常

富山の蒲鉾

本日、仕事で富山に行ってきました。
チームメンバーのサポートでしたが、少し役に立ったのでは
ないでしょうか。いつも失敗ばかりですが、珍しく達成感があります。
たまにはこうでなくては!!

富山空港で、お土産を物色したのですが
やはり目に付くのが「鱒寿司」です。
美味しそうでしたが、ちょっと高かったので止めました(笑)

その代わりに「蒲鉾」を購入しました。
明日の朝に食べよう!
[PR]
by u-number9 | 2007-11-20 22:09 | 日常

英語に気合を入れねば

現在会社で英語は一切使いません。

ですが、国際化を目指すためでしょうか?
来年から会社内で20名ほどのメンバーが英語研修を
受けることになりました。私もそのメンバーに選ばれました。

カリキュラムなど詳細はわかりませんが、
ある時点で20名→8名に厳選して研修をするそうです。

うーむ、困った。いい加減に英会話をやっていましたが
気合を入れなければいけないようです。
最終的な8名に残れるとは思えませんが、やれることは
やっておかないとなあ。。。

気が滅入ってきました(笑)
[PR]
by u-number9 | 2007-11-19 21:28 | 日常
8.5点/10点

記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーンが活躍する大ヒット・シリーズの第3作。今作では、ついにボーンが自らの忌まわしい過去と対峙(たいじ)し、彼の“自分探しの旅”に衝撃の結末が訪れる。主人公のボーンを演じるのは、前2作に引き続きマット・デイモン。監督は前作『ボーン・スプレマシー』のポール・グリーングラスが務めている。息をもつかせぬスリリングな展開と、3つの都市を舞台に繰り広げられる迫力のアクション・シーンが堪能できる。(シネマトゥデイ)

ボーン・アイデンティティ、ボーン・スプレマシーに続く
第3弾のシリーズ最終話。

間違いなくアクション映画として最高に近いものです。
メリハリの利いた脚本、魅力的なキャラクター、考えられたアクション。
パート1ほどのインパクトは無いものの、
実によくてできています。

何といっても、見所は格闘シーン。
格闘シーンは早送りとコマを飛ばして編集していると
思いますが、スピーディで迫力満点。このシリーズの
売りといっても過言ではありません。

地味なマット・デイモンだからこそ
このアクションによって、リアルさと強さが
引き立っているような印象です。

激しいカット割りが見難いと感じる人もいるかと
思いますが、それも受け取り方によっては実にスタイリッシュ。
手ぶれのカメラもリアルさと臨場感を引き立てています。

それにしても、ジェイソン・ボーンは
強すぎ、頭が切れすぎです(笑)。
[PR]
by u-number9 | 2007-11-18 21:08 | 映画
ゼンテックのSDIOワンセグチューナがWindows Mobile対応
-11月受注開始。年間15万台を見込む


このチューナーが発売されたとき、PCへの需要というよりは
PDAへの利用を兼ねたユーザーを取り込もうとしているな、という
印象でしたが、やっとドライバーとソフトが完成したようです。

しかし、「Windows Mobile 5.0対応版」だけ?
・・・ガックリ。

正直に言うと、これでは購入する人は少ないような気がします。
というのも、現行のWindows Mobile 5.0対応でSDスロットルの
ある機種というのはかなり限定されます。

iPAQのシリーズくらいでしょうか。
また、いくつかのスマートフォンでもminiSD-SD変換アダプタを
使えばよいのでしょうが、ハンドリングが悪くなって
スマートフォンの機動性がなくなります。

むしろWindowsCEやPocketPC2002、2003、SEあたりにも
対応させればいいのに。。。もったいない。
シグマリオン3で使えるならば、私は買います(笑)
[PR]
by u-number9 | 2007-11-13 22:18 | モバイル