野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー

<   2006年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

年末を楽しく過ごす本

W-ZERO3[es] パワーナビゲーター

こんな本を購入しました!
この手の本は多数ありますが、結構濃い内容に惹かれてました。

お勧めフリーソフトというような定番は排除されており
USBホスト、miniSDの拡張性、Bluetooth機能に
焦点を当てており、ここまでできるんだと驚きの内容です。
BluetoothのGPSなど、実用性について疑問のあるものも
いくつかありますが(笑)

とはいえ、こういう方々のチャレンジがあったからこそ
使っている機能もありますから、ホント感謝ですね。

c0041473_21573820.jpg

[PR]
by u-number9 | 2006-12-29 21:57 | モバイル

仕事納めに

昨日、陸路で弘前を目指して八戸で力つきて一泊しましたが
本日の午前中に2時間かけて弘前に到着。
無事に仕事をこなして、帰りは空路で帰ってきました。
飛行機って楽ですね!改めて痛感。

さて今日を持ちまして、年内の仕事は終了しました。

今年一年、仕事については、まずまずだったような気がします。
まったく異業種に移ってから、はや5年。外回りをするように
なって3年。経験値がたまってきて、何となく形になってきました。
そのあたりは会社も評価してくれているようで、2度の特別賞与を
もらえたことはモチベーションの向上だけでなく、
責任ある立場になって来たのかなと実感させてもらいました。

来年はもう1ランク上の仕事をしたいと思います。特に質です。
そのためには、コツコツ勉強もしなくては!
こればかりは、付け焼刃ではどうしようもないものです。

全身付け焼刃の私の悩みはつきませんね(笑)
[PR]
by u-number9 | 2006-12-28 22:14 | 日常

陸路は辛い!

季節はずれの低気圧が猛威をふるっています。
私もとんだとばっちりを受けました。

本来ならば28日に飛行機で弘前出張の予定でしたが
本日午前中の空の便が全て欠航するなど、かなり
交通機関が乱れていました。

すると、先方の病院からメールで
かなり天候も悪く、交通機関がズタズタですよと
連絡が入りました。貴重なアポイントを失いたくありません。
一日早く、陸路で弘前を目指しました(笑)

急遽、ワイシャツと下着を買い込んで、
電車に飛び乗りました。
東京-八戸-弘前と新幹線と特急を乗り継ぐだけですが、これが長い!!新幹線も遅れたため、八戸には19時に到着。4時間かかりました。。。

更にそこから特急で100分かかりますが、その特急は接続待ちしていたこともあり、山の手なみの混み方!!

力つきました(笑)。本日は八戸で一泊してます。
[PR]
by u-number9 | 2006-12-27 21:12 | 日常

病院の無法地帯

仕事で病院を回っているのですが、外来の待合室の
無法っぷりが目に付きます(笑)。

他の医療機器に影響を与えるということで携帯電話を
使用禁止にしているにもかかわらず、多くの人が携帯電話でメールをしてます。
さらに子供の大半はニンテンドーDSをやっています。
当然無線LANで対戦していたら、よろしくないでしょうね(笑)。
最近の病院内の売店の充実もあって、お弁当やお菓子を広げて
ムシャムシャ食べてます。

まあ、長時間待たせることが常態となっているので
病院もあまり強く言えないと思いますが、ちょっと目に付きます。

また、最近このような記事がありました。
治療費不払い85億円 290公立病院3年間

給食費の未払いが問題となっていますが、病院も同様の問題を
抱えているようです。
こういったモラルの低下は医療制度を崩壊させます。患者といえども
もう少し糾弾すべきでしょうか。
[PR]
by u-number9 | 2006-12-26 22:42 | ニュース
ロッテ、ズレータ獲得へ=2年で6億2000万円提示-プロ野球

大砲不足のロッテはいい補強ができました。
とはいえ、最近の外国人選手はすぐに高年俸を希望して他球団に移ってしまう現状には疑問が残ります。
成績を残さないとすぐに切られてしまうことを考えれば、提示金額が低ければ
他球団に移るというのは当然の権利ともいえます。マネーゲームを演出してしまっているのは球界自らなんでしょうね。
外国人選手の契約金額・年数と保有権を組み合わせた議論が必要なのではないでしょうか。


オリックス中村、代理人で3回目交渉

>「有名選手であるのは間違いないこと。中村選手がこれまで築き上げてきたものを考慮してほしい」と球界を代表する選手としてのブランド価値を球団に訴えた。。。

この往生際の悪さは勘弁して欲しいです(笑)。
近鉄ファンとして、FA宣言した際の「中村ブランドを近鉄で埋もらせてよいのかと、考えた」との発言はいまでも忘れません!さらに、メッツをよく分からない理由で断り、近鉄に戻ってきました。その時点からすでに応援する気持ちは無くなっています。
築き上げたものは壊れることもあり、自らブランドを壊していることに気が付かないとだめでしょうね。
ここはゴネずに契約し、誰も文句を言わない成績を残して下さい。
[PR]
by u-number9 | 2006-12-25 22:17 | プロ野球

JAL-Suicaカード申し込み

映画のレビューがかなり貯まっていたので、一斉に
アップしてしまいました(笑)。
実際はこれより多数みているのですが、怠けて書いていないものが
多いです。印象的なものだけレビューしました。

今日は午前中にジムにいき、午後は年賀状の印刷をするなど
自宅で過ごしていました。そして、注目していた、
JAL-Suicaカードの申し込みを行いました。

従来はDC-VISAを利用していましたが、仕事で交通費を支払うなど、
かなり利用しているにもかかわらず、ポイントはたまらないし
貯まったポイントでも欲しいものがありません(笑)。
(1000円=1ポイント)

そんなわけで、JALのマイルとしてポイントを貯められる
カードに注目していました。そこで、私のライフスタイルに合っていそうなものが
JAL-Suicaカードなのです。

当然、飛行機利用でマイルが貯まり、JCBカードとしてショッピングしても
マイルが貯まります。また、Viewカード(JR)として、切符を購入しても
マイルが貯まります。IC機能もついているため、Suicaとして利用できるのも
うれしいです。Suicaにもオートチャージの機能がついているため、
チャージ金額が1000円を切ると、自動的に3000円ほどチャージされ、
それに対してもマイルが貯まるというわけです。

外勤で、飛行機やJRを利用する機会が多い私として
かなり便利なうえ、マイルも貯められるというわけです。

ショッピングマイルプレミアムとして2100円/年を支払うことで、
通常200円=1マイルのところ、100円=1マイル貯まるようにしました。
ガンガン貯めて、家族で旅行する際の旅券にでも替えたいですね。
[PR]
by u-number9 | 2006-12-24 17:20 | 日常
8点/10点

ストーリー
世界中で愛されているヒーロー、スーパーマンが活躍する人気アクションのシリーズ最新作。スーパーマンが失踪を遂げてから5年後を舞台に、再び悪に立ち向かうスーパーマンの姿が描かれる。監督は『X-MEN2』のブライアン・シンガー。スーパーマン役には数千人の中から選ばれた新人のブランドン・ラウスが務める。悪役にはオスカー俳優ケビン・スペイシー。最新のVFX技術で生み出されるスペクタクル映像のほか、無敵のヒーローであるスーパーマンが、1人の男として愛や人生に思い悩む姿を描いている点も見逃せない。(シネマトゥデイ)

ニコラスケイジが主演しないで良かった!というのが
最大の感想(笑)

主演のブランドン・ラウスはまさにクリストファー・リーブの生まれ変わり
ではないかと思わせるたたずまい。スターの貫禄すら感じ、
若き日の悩みあるスーパーマンにふさわしい、純粋さと陰とある美しさをもっている。
彼を抜擢したことがこの映画の最高の価値ではないだろうか。
慢性的なネタ不足のハリウッドに大きなコンテンツを復活させた
功績は大きいと思います。

それとともに、XーMEN3の監督を断ってまで監督をした
ブライアン・シンガーのこのキャラクターへの
愛着が丁寧な映画作りからヒシヒシと伝わります。
ユージュアルサスペクトで才能をみせた彼は
X-MENシリーズと本作でアメコミに魂を吹き込む最高の監督として
評価されたのではないか?(笑)(いいのか悪いのか微妙ですが)

爽快さが若干かけた脚本にはちょっと不満が
残るが、CG技術で向上したアクションと懐かしいあの
テーマ曲を聞くだけでも、この映画を観る価値がある。

今は亡きクリストファー・リーブも
間違いなく喜んでいると思える作品でした。
[PR]
by u-number9 | 2006-12-24 17:00 | 映画
6.5点/10点

ストーリー
ホノルル発ロサンゼルス行きの飛行機内を舞台に、FBI捜査官をはじめとする乗客たちと犯罪組織が放った無数の毒蛇たちの攻防が繰り広げられるパニック映画。主人公のFBI捜査官をサミュエル・L・ジャクソンが演じる。彼に協力するキャビンアテンダントには「ER 緊急救命室」のジュリアナ・マーグリーズ。監督は『セルラー』のデイヴィッド・R・エリス。蛇と戦うヒーローを演じたサミュエルの勇姿に注目。(シネマトゥデイ)

あり得ないハチャメチャなストーリーも
テンポのよいストーリーテリングと軽いノリで
許せてしまう楽しさがありました(笑)
主演のサミュエル・L・ジャクソンだけでなく周りの俳優陣も味を出していたからではないでしょうか。

監督は「セルラー」「デッドコースター」を監督したデヴィッド・リチャード・エリスです。
セルラーも有名な俳優は2人だけで、あり得ないようなだが、うまく携帯電話を
生かしたストーリーと軽快なテンポで楽しめる作品でした。
この監督さんはB級娯楽作品を作る才能がありますね(笑)

好き嫌いはありますが、最高のB級を楽しみたい人は是非どうぞ!
[PR]
by u-number9 | 2006-12-24 16:59 | 映画
8点/10点

ストーリー
英国諜報部に属する敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気スパイ・アクションのシリーズ第21弾。原点に戻った今作ではボンドが殺しのライセンスを持つ“007”になる前の物語から始まり、国際テロ組織の壊滅が初任務となるボンドの奔走を活写する。6代目ボンドに『ミュンヘン』のダニエル・クレイグ、ヒロインのボンドガールに『ルパン』のエヴァ・グリーン。豪勢なカジノを舞台に繰り広げられる駆け引きがスリル満点。(シネマトゥデイ)

実は007シリーズを全部観ている私はファンです。
ジェームズボンド役としては、ショーンコネリーよりも軽いノリの
ロジャームーアが好きです。最近はハンサムなピアーズブロスナンが演じていましたが
今回からは、ミュンヘンやレイヤーケーキに出演しているダニエル・クレイグ。
どうしても彼が注目されて、評価されてしまいますが。。。。
いや、最高です!!金髪と青い瞳がジェームズボンドではないと
言われますが、ワイルドさと凄みがスパイにぴったりだと思います。
シリーズのマンネリを打破するのにもいいスパイスです。

映画は最初からエンジン全開!最初のアクションシーケンスだけでも
一見の価値あり。
抜群の運動神経で逃げる爆弾魔を、クレーンの上まで追っていくシーンは
アクション映画の歴史にのこるのでは!(笑)と思わせるすばらしさ。
このイントロから観客を惹きつけます。

映画自体がかなり長いうえに、カジノのシーンでルールを知らないと
しらけるといったこともありますが、間違いなく傑作でしょうね。
[PR]
by u-number9 | 2006-12-24 16:58 | 映画
7点/10点

ストーリー
銀行強盗グループと事件解決に向けて奔走する捜査官、そして現場に駆けつけた女性交渉人らの心理戦を描いたサスペンス。監督は『25時』のスパイク・リーが務め、監督とは『マルコムX』以来2度目のタッグを組んだデンゼル・ワシントンが主人公の捜査官にふんする。銀行強盗をクライブ・オーウェン、交渉人をジョディ・フォスターが演じ、ハリウッドを代表する演技派たち豪華キャストの手に汗握る演技合戦が見どころ。(シネマトゥデイ)

単純なクライムサスペンスと思ったら、意外な展開。
銀行強盗のその犯行理由が重要なポイントになります。
正直、犯行手口のほうが面白くて、その重要な犯行理由については
現実感が無く、ちゃちな感じがしました(笑)。

ただし、マイナスポイントは上記のみ。俳優陣は文句なしですし
クライムサスペンスとしてもよくできています。

DVDとして鑑賞するには十分楽しめるでしょう。
[PR]
by u-number9 | 2006-12-24 16:58 | 映画