野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9

<   2006年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ワンセグチューナー

愛用のW-ZERO3のワンセグチューナーが12・5に
発売されます。

興味はあるのですが、ただでさえ使用頻度の高い
ZERO3でワンセグチューナーをつけて使用するとバッテリが
心配で、肝心なところで使えなくなりそうです。

一方、gigabeatのようなワンセグを見れるモバイル機器も
興味がありますが、これ以上電子機器を増やすのも気が引けるので
却下です(笑)。
また、ノートPC用のワンセグチューナーも人気があるようですが
会社PCで使えるわけがないのでこちらも却下。

となると、、、、会社携帯をこっそり変更してしまうのが
よいかなあと、悪いことを考えてしまいます。
白ロムのP901iTVあたりを2万強で購入して
会社携帯のFOMAカードを差し込んで使用という作戦です。

皆さん、悪いことはやめましょう(笑)
[PR]
by u-number9 | 2006-11-19 20:28 | モバイル

お勧めの漫画

恥ずかしながら、いい年をして未だに漫画を読んでいます(笑)。

高校野球の監督が主役で独特な選手育成と戦略で甲子園を目指す
「ラストイニング」と
闘争本能の塊のような主人公が揺れる剛速球でメジャーを席巻する
「なんと孫六」は、いまでも単行本を買って読んでいます。

そんな私が最近どっぷりハマッテしまった漫画があります。
「シャカリキ!」曽田正人 という作品です。
坂の町で育った自転車好きの主人公が、高校の自転車部に入部。自身の生命を削るような壮絶なヒルクライム(山登り)を武器に、日本のロードレース界に旋風を起こすというストーリー。

文庫版で売っているのを見て、購入したのがきっかけ。
主人公の狂気のような情熱とレースの白熱さ、脇役たちの魅力に
はまって次々に買ってしまいました。既刊の1-6巻まで
揃えてしまったのですが、漫画のラストとなるツールド沖縄という
レース大会の最後が読みたくてたまらず、文庫版7巻の発売の12月を
待てないので、愛蔵版として既に発売されている7巻を探して、
本屋のはしご(笑)。
結局、4件目の新宿の紀伊国屋で発見!

7巻は話のラストに相応しい、最高のレースと素晴らしいエンディングでした。
学生のころ、バスケット漫画の最高峰ともいえる「スラムダンク」で感動しましたが、それに匹敵するほどの漫画ではないでしょうか。

是非お勧めです。
[PR]
by u-number9 | 2006-11-18 19:55 | 書籍

PLCの技術

西武松坂投手のレッドソックス入りが決まりました。
1ヶ月の交渉権で、50億って凄いです。
ポスティングについてはいままであまり注目してませんでしたが、
密室感があって嫌ですねー。
とはいえ、松坂選手頑張ってください。

さて、本題です。ちょっと遅れましたが、
パナソニック、最大190MbpsのPLCアダプタ発売

PLCの話題。
パナソニック、最大190MbpsのPLCアダプタ発売

「HD PLC」はPLC(Power Line Communication:電力線搬送)という
電気配線を利用したブロードバンドの規格のようです。
家庭内のコンセントを通じて、データ通信を行うというもの。
最大180Mbpsという速度を誇るそうです。

実際には、親機をコンセントと従来のインターネット回線をつなぎます。
あとはコンセントに繋いだ子機へ、PCを繋げばよいというわけです。
ゴチャゴチャ配線の必要がないことと、高速ということが売りです。

うちのように(いまのところ)光ケーブルを引けないマンション
(部屋が3Fなので電信柱から直接引ける可能性はありますが)では
いい技術ではないでしょうか。

でも、屋外で無線LANのスポットが少ないので、
本当は屋外でこの技術が復旧すれば凄いんですけどね。。。
[PR]
by u-number9 | 2006-11-15 22:23 | モバイル

増える前に落とせ!

最近飲み会が増えてきました。
先週は親戚が遊びに来て、居酒屋に行ったことを
含めて、何と3回!楽しいのはいいのですが
お金が無くなります(笑)

年末になるともっと飲み会が増えて
懐が寂しくなるのですが、もう一つ問題があります。
それは体重!(笑)
あまりお酒を飲めなく、皆も勧めないので
肝臓は大丈夫ですが、問題はカロリーということです。

飲めないだけに、あれもこれもと食べてしまい
とどめは帰宅途中のラーメン!

会社で隣の席の男性はそれを見越して
年末に向けてのダイエットを開始してます。
増える前に落としておこうという訳です。

なーるほど、私もやろうかなあ
[PR]
by u-number9 | 2006-11-14 19:39 | 日常

訃報続く

お笑いコンビの村田渚さん死亡=元「フォークダンス DE 成子坂」-東京

先日、クイズダービーで一斉を風靡した漫画家の
はらたいらさんが肝硬変でお亡くなりになりました。
漫画の印象はありませんが、非常に印象深い人がなくなったと
残念に思っていました。

そして今日は、お笑いの方がなくなりました。
最近はTVでも見ませんでしたが、私が大学生の頃に人気があった
「ボキャブら天国」で活躍していたお笑いコンビ
「フォークダンス DE 成子坂」(解散)の村田さんが突然亡くなったそうです。

結構面白く、解散も残念に思っていたので
悲しいですね。それも35歳とかなり若いです。

虐められていたと思われる生徒や、校長先生の自殺まで
増えているこの頃です。
もっと楽しい話題がでてくるといいのですが。
[PR]
by u-number9 | 2006-11-13 19:45 | ニュース

キャッチャーの戦い

今夜のNHK特集、「マスクの向こうのベースボール -城島健司の戦ったアメリカ-」
は実に面白かった!

(解説)
日本のプロ野球から初めて捕手として大リーグに挑戦した城島健司選手、30歳。日本球界屈指の捕手・城島選手が大リーグ挑戦を決めたのは世界に通用する“守りの要”としてさらなる成長を目指すためだった。そんな城島選手を待ち受けていたのは捕手というポジションでしか味わうことのない試練だった。
 「グラウンドの監督」として投手をリードし、チームを勝利に導くことを期待される日本の野球。一方、アメリカでは投げたいボールを決めるのはあくまで投手という原則がある。日本で培った配球術と洞察力で大リーグのピッチャーをリードしようとする城島選手。しかし大リーグのピッチャーは“ルーキー城島”のサインに首を振り続けた。日米の野球観の違いの根底にあるものは何か?城島選手はその壁をどのように受け止め、大リーグで生き残りをはかろうとしているのか?

私も草野球でキャッチャーをしていますが、
1試合に2-3度クビを振られてしまいます。これは結構ショックです。
というのも、日本ではバッターの弱点・様子、試合の状況に
応じて配球を決めるのはキャッチャーの役割と暗黙の了解となっているからです。

一方、大リーグではキャッチャーにそのような役割は
求められません。いざという場合は、ベンチから配球にもサインがでますし
ピッチャーに決定権があります。

このような違いは大リーグは、打たれてマイナー落ち・クビという現実の
なかで、ピッチャーが自分の自信のある球を納得して投げて自己責任を取るという
文化や、強烈な自信からくる個性に基づいているのかもしれません。

城島選手は開幕直後から、そういった大リーグの現実と
強烈な個性をもつピッチャー達から配球にクビを振られてきています。
かなりの苦悩だったようです。
ですが、彼の素晴らしいところはそれに屈せずに、ピッチャーたちと
配球に対する対話を徹底してきたところにあります。それも日本の
経験論にこだわらず、そのピッチャーたちの過去の試合のビデオをみて
根拠を固めたうえでのことです。

日本にも伊東・古田と名捕手がいましたが、強烈な個性の中でも屈せずに
対話を努められるかというと難しいでしょう。
城島選手の成功の秘訣(今後の飛躍)はこの辺りにありそうです。

それにしても、マリナーズの20歳の若造が
「日本の野球(城島の配球)から学ぶものがあるのか?」という
質問にも「NO!」
など、平気でいうあたりが、ある意味凄いなあと思いました(笑)
[PR]
by u-number9 | 2006-11-12 22:01 | プロ野球
Windows XP搭載の4G携帯電話! Mobile WiMAXで移動時も20Mbps超の高速ネット

なんともキワモノ?の携帯電話がモバイル天国の
韓国で発売となるようです。

韓国サムスン電子は、20Mbpsを超える通信速度をもつ無線ブロードバンド
通信規格のMobile WiMAX(IEEE802.16e)に対応する携帯電話一体型
デバイス「SPH-P9000」を発表しました。
なんと、OSにはWindows XPを搭載しています。

サイズは143×92×29.7mmで、560gという特大サイズ。
W-ZERO3が176gぐらいだったはずなので3倍以上の重さですね(笑)
で、ユニークなことに、独特のギミックで変形してフルサイズのQWERTYキーボードが
現れて、PCみたいになります。30GBのHDDとBluetoothを搭載
しているそうです。

これはさすがに携帯電話といえないような気がします(笑)。

サムスン電子は10Mピクセルのカメラのついた
ほとんどカメラのような携帯電話をつくったり、実にユニーク。
このチャレンジ精神だけは買います(笑)
c0041473_22312923.jpg

[PR]
by u-number9 | 2006-11-09 22:31 | モバイル

飛行機、待ってくれ!

弘前に出張でした。
弘前へは青森空港からバスで50分もかかります。
さらに、青森空港は地元国会議員の利権の関係で
山の上に作られ、度々霧で飛行機も降りられないことが
あります。ホント、不便この上無いです!!

今日は16時からのアポイントでした。
羽田に戻る飛行機は17時10分を逃すと、
次が最終の20時45分になります。
飛行機1本違うだけで、恐ろしく帰宅時間と疲労度が
違ってきます!

そんなわけで、16時のアポイントも基本的には
お医者さんから書類を受け取るだけなので、サッと終わらせて
ダッシュで空港に向かおうと思ってました。

そのお医者さんは初めてお会いする方でしたが、
時間通りに来て下さり、優しそうな方でした。
ラッキーと思いましたが、何と意表をついてコーヒーを
用意してくれたのです!
コーヒーまで用意いただいたのに、
「はじめましたて。。。ありがとうございました」と
帰るわけには行かなくなりました(笑)。

仕事の話と、いざという場合に備えて用意しておいた
仕事の資料をお渡しし、コーヒーを一気のみして
時間をみると16時10分。
一か八かで、空港を目指してダッシュを決めました。

(怒られないように病院内をダッシュし、(すみません))
外来前に停まっていたタクシーを捕まえて
「16時50分までに、青森空港着きますか?」
「うーん、いま16時12分でしょ。17時くらいには
着けると思いますけど。道路状況にも寄りますね。
どうします?」
「何とか50分目指してお願いします!」

女性の運転手さんでしたが、凄かった!
主要幹線までは裏道で渋滞を避け、それからは
ガンガン飛ばしてくれました。
交差点では右折レーンで最前列まででると、
右折せずに強引に直進レーンの前に入り込む。
怒られないかと思って冷や冷やです(笑)
これを4ー5回繰り返す。また、交差点が赤信号でも
ちょっとわき道に入って、回避。

空港に到着したのが16時52分!
ダッシュでカウンターに向かって、
搭乗便の変更手続き・チェックインをしたとたんに
「○○便の搭乗手続きは終了しました。」
いやー、あと30秒遅れてもアウトだったでしょう。

運転手さんにはホントお世話になりました。
乗客の無理なお願いを聞いてくれてました。
これからも健康で、商売繁盛をお祈りしています。
[PR]
by u-number9 | 2006-11-07 21:58 | 日常
昨日に続けて、プロ野球の話ですが、、、

黒田が広島残留「カープで優勝したい」

広島カープファンの皆様、おめでとうございます!!
今年はこの問題でやきもきされたかと思いますが、
最高の結果となりましたね。

4年12億はかなり高いとはいえ、巨人や阪神とのマネーゲームお
なったらもっとつり上がったでしょう。
しかし、選手としてはチームでの存在感をいかに見せられるか。
言い方をかえれば、必要とされているか。が重要です。
黒田投手はファン、フロント、首脳陣にも必要とされています。
このチームで中心選手として優勝できたら
とても達成感は強く、選手冥利に尽きるのではないでしょうか。
頑張れ黒田!!これからも巨人を倒せ!(笑)

巨人の仁志が横浜へ移籍=小田嶋プラス金銭-プロ野球

仁志選手移籍ですか。。。巨人も若手への切り替えを進めるとはいえ、
中日に移籍して選手生命を全うした川相選手みたいに、
貴重な人材だと思うのですが。もったいない。
単純にいえば、原政権に逆らう可能性のある不満分子の追放でしょう。
同じ背番号8番なのに。。。
[PR]
by u-number9 | 2006-11-06 21:16 | プロ野球

ストーブリーグネタ

日本ハムの小笠原、FA宣言を表明=球団は交渉継続、巨人など名乗りか-プロ野球

今年のFA市場の目玉の一人、日ハム小笠原選手のFA宣言が
確定しました。

今年44年ぶりに日本一となった日ハムは新庄選手の引退、
ヒルマン監督の退任(ほぼ確定か?)、岡島投手のFAと多くの不安要素が
ありますが、何といっても小笠原選手が移籍は最大のショックになるでしょう。

小笠原選手は生涯打率も.320近くを誇る左のスラッガー。
30本HR、100打点が期待されます。(いわゆる長距離打者ではないと思います)
さらに、三塁でも一塁でもゴールデングラブを受賞している守備も
一級品。使い勝手がよいです。

獲得に名乗りを上げそうなのは、中日と巨人。
中日は立浪選手の衰えで、三塁は森野選手が守っていますが
打線強化として欲しいでしょう。
また、巨人は移籍が決定的な小久保選手のかわりの打者が欲しいところ。
しかし、左偏重の打線となるので、同じくFA宣言するであろう広島黒田投手ほど
熱意は薄いかもしれません。

いずれにしろ、巨人さんへの移籍は勘弁してください(笑)
[PR]
by u-number9 | 2006-11-05 21:35 | プロ野球