野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー

<   2005年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

久しぶりの野球の話

明日は久しぶりに草野球の練習試合です。
天気が怪しいですが。。。私は8月の入院以降、一切運動らしい
ものをしていないので、出場は控えるつもりです。
今シーズンは出場を我慢して、腰を中心に体調を整えて
来シーズンはキャッチャーとして攻走守に存在感の
あるプレーをしたいですね。

さて、最近プロ野球を賑やかしている
「2段モーション問題」。
そもそも、野球規則八・〇一「正規の投球」では、2段モーションについて
「故意に一時停止したり、動作をスムーズに行わずに、ことさらに段階を
つけるモーションをしたり、手足をぶらぶらさせて投球すること」と注釈で
規定し、明確に違反としてます。

従来のプロ野球の審判団はこれを
無視していました。というよりは、黙認していたわけです。
プロ野球の実行委員会は最初に違反投球として指摘しなかったため、
放置せざるとえなかったと言っていました。(←いいわけですよね)

ところが、プロ野球がオリンピックに出場するなど
国際大会の舞台に上がるようになると
楽天岩隈投手、横浜三浦投手などのモーションが
2段モーションとして問題に上がるようになり、
ついにアマチュア側からクレームがついたと言うわけです。

足を上げ下ろしする三浦投手のフォームなどは
アウトとされても仕方ありません。
問題は、ワインドアップの際のグラブの静止や
足を静止させたりすることも厳密に違反として取り扱う
かもしれないと言うことです。
もちろん、渡米した野茂投手がワインドアップの
時間を短くして静止時間を少なくしたことからも、手や足の
静止も問題になることは間違いありません。
しかし、あまりに厳密に扱いだしたら、日本のピッチャーでセーフの
人はわずかでしょう。12球団のエースクラスは全滅かもしれません。

当然、規則であるからには従うべきですが
問題はこういったルールの厳密適用が審判団の
自己満足によるところが大きいからです。
なぜこのルールを厳密に適用することになったかという
経緯は先に述べたように、野球の国際化に適応するための
はずです。公式球の変更もこの流れがあったのは
記憶に新しいところです。
それならば、国際的な判断に従うべきなのではないでしょうか。

3年前くらいでしょうか、パリーグはストライクゾーンを
ボール1個上げるという試みもしていました。
しかし、何となく元に戻っている感じです。
これも審判団の自己満足ではないでしょうか。

まずは、目的に応じた規則の適用を考える
べきではないでしょうか。
(ストライクゾーン、ビデオでの判定、試合の迅速化も
優先でしょうね)
[PR]
by u-number9 | 2005-11-11 21:42 | プロ野球

神経工学の飛躍的進歩

今更ですが、NHK特集「サイボーグ技術が
人類を変える」の再放送を見ました。

タイトルが安っぽいセンセーショナルなタイトルだなと
思っていましたが、実際の技術の進歩をみると
あながち間違っていません。

何がすごいかというと、脳から送られる信号を
検出してデジタル信号に変換する技術と
その逆の脳に送り返す技術が進歩しつつある
のです。

例えば
・義手;腕の神経残しておけば、そこから信号を
    読みとって思った通り動かすことができる
・人工内耳;音を信号に変換して、脳内の 
    聴覚神経に流し込む。
・脳深部刺激療法;パーキンソン氏病患者の
    脳内の特定部位に電気刺激を送り
    震えを止める。

これらは実用されてきています。
肘のところまで来ている神経の信号を検出し、
思った通りに動かせる義手はまさに魔法のようです。
肘の部分のケーブルでつながっている別の部屋の義手を、
考えただけで動かしている映像は驚きです。

すごいのは技術だけではありません。
むしろ脳がすごさが、まだ未熟な技術を補っていると言えます。

たとえば、人工内耳には22の電極が聴覚神経と
繋がり、その22の電極からあらゆる音源を信号に変換して
流し込みます。しかし、本来は15000以上もの細胞からの
信号を受け取るため、わずか22の電極では遙かに
不足しています。しかし、脳は22の電極の信号を様々な方法で
補償して認知するのです。

最大な未知の器官である脳とコンピュータとの
互換こそが、今後のサイボーグ技術の根幹になりそうです。

それにしもドンドン人間に応用実験していく
アメリカの恐ろしいほどのチャレンジ精神は素晴らしくも
あり、恐ろしくもありますね。
[PR]
by u-number9 | 2005-11-10 22:31 | 科学
私がウイルコムの京ぽんを使い始めて1年ちょっと。
それまでPHSカードはエッジ、@Feedなどは使ってましたが
音声端末は初めてでした。結構愛着があります。
(会社携帯を私用でつかい、お金を払ってました)

しかし、1年も過ぎるとバッテリーがへたりが激しいです。
昨夜もフル充電したにも関わらず、今日一日、出張先でメール送受信
10回、15分くらいのブラウジングだけで、充電して下さいと表示がされます。

そんな状況ですから、新しいWXシリーズの発表
ぐらっときています。

京ぽん後継機の「WX310K」は11月30日発売で
新規19,800円、機種変更24,800円だそうです。高いなあ。。。。

おそらく冬のボーナスもたかがしれてますし、この後継機種が
シグマリオン3と繋がるかも問題です。うーん、どうしようかな。
[PR]
by u-number9 | 2005-11-09 23:09 | モバイル

無印良品 com KIOSK

今日、千葉に出張していたのですが
千葉駅の中に、無印良品 com KIOSKなんてお店が
あるのを発見しました。

何十回と千葉駅を利用しているのに
気が付かないとは(笑)。

お菓子やドリンクを中心に、トラベルグッズや
セーターや手袋といった衣料品が販売されていました。

最近の駅の中には本当にいろんなお店があります。
例えば品川駅には「エキュート品川」という駅中の商業施設ができました。
改札をでずに、カフェやレストランが利用でき、スィーツ、化粧品、アクセサリ
衣料品、書籍文具、なんでも揃います。

便利になるのはいいのですが、
場所によっては地域の商店街などに影響を与えて
しまうこともあり、両面性があるのではないでしょうか。
[PR]
by u-number9 | 2005-11-08 21:43 | 日常

しゃっくりの恐怖

今日はしゃっくりが止まらずに辛かったです。
息を止めようが、水を飲もうが止まらず、始終「ひっく!」「ひっく!」
仕事に集中できませんでした(笑)。

私は大学生の時に2-3日しゃっくりが止まらず
あまりの辛さに病院に行きかけたという嫌な思い出があります。
2-3日も続くと眠れない、食欲がでない、などで
衰弱してしまいます。当時は大学に併設された附属病院に行く
途中でしゃっくりがきっかけで、吐いてしまいました。すると
しゃっくりが止まったのです。

しゃっくりと聞くともう一つ思い出があります。
小学生の時に定期購入していた学研の「学習」という
雑誌に、「しゃっくり百万遍」という物語が連載されてました。
これはしゃっくりが止まらなくなった小学生が、
しゃっくりを100万回すると死んでしまうと聞いて、
神社の狐といっしょにしゃっくりを止めるための
方法を探すというものでした。(多分・・・)
今でも、しゃっくりが出始めると「100万回で死ぬかな」と
考えてしまいます(笑)。

しゃっくりの止め方として一般的なのは
1)息を止める
2)鼻をつまみながら水を飲む
などではないでしょうか。

驚きは、「舌を30秒間引っ張る」というものです。
こちらで、お医者さんが述べてます。成功率75%!とのこと。

また、しゃっくりの由来も述べています。
「胎児は、母親の体内にいる時、羊水の中を漂っていますが、
羊水中にある“ごみ”が鼻やのどの奥に詰まると、除去する必要があります。
この場合に、横隔膜がけいれんを起こし、ごみを吸い込み、同時にごみが
肺に行かないように声帯が閉じるのです。
この一連の反射運動が、しゃっくりに相当すると考えられます」

なるほど。。。。

皆さんもしゃっくりにはご注意を。
[PR]
by u-number9 | 2005-11-07 20:07 | 日常

人間VSコンピュータ

<将棋ソフト>将棋連盟が対局禁止令 どのくらい強いの?

将棋連盟が年々と強力になりつつある将棋ソフトへの
警戒感を強めるとともに、話題性を確保するために
将棋ソフトとの対戦を許可制にしたそうです。(笑)

将棋は相手から取った駒を使えることもあって
チェスよりも遙かに多い10の230乗(初手~)もの
手筋があるそうです。それを先読みしていく
将棋ソフトは年々と強くなっているそうです。

将棋のソフト間での全国大会もあるそうで、10/23
優勝した「YSS」(商品名・AI将棋)の挑戦を、
森内俊之名人が迎え撃ち、コンピューターをねじ伏せたそうです。
しかし、森内名人は「序盤は弱いのに中盤から強くなる。
こんな将棋を指す人間はいないと思った」。とのこと。
ちなみに、このソフトは将棋連盟から
アマ四段の免状が授与されたそうです。

将棋ソフトの成熟度がまだとはいえ、ソフトに
勝ってしまう名人たちの思考回路には驚きを覚えます。
人間の頭脳は想像以上に優秀なんでしょうね。

ちょっと脱線しますが、
脳とコンピュータの比較研究も進んでいるようで、
両者の比較はとても興味深いです。
私は自分の脳の処理速度とエラー率、記憶容量を
アップする方法を知りたいです(笑)

是非とも将棋名人らには、人間の誇りをもって
コンピュータには負けないで欲しいです!
[PR]
by u-number9 | 2005-11-06 19:43 | ニュース

DVD鑑賞の一日

先週引いた風邪が治らず(こんな話ばかり(涙))
一日おとなしくしていました。そこで、
知り合いから頂いた大量のDVDを見ていました。

その中にアニメで「攻撃殻機動隊stand alone complex」という
OVAシリーズ(全26話)がありますが、これが面白く一気に
見てしまいました。

ストーリーとしては
科学技術が発達した近未来日本が舞台のSF。普通の人間と義体と呼ばれるサイボーグが混在する社会で起こる様々な犯罪に立ち向かう、首相直属の武装組織公安9課(通称:攻殻機動隊)の活躍を描いた物語。
物語の土台となっている近未来世界では、人間が身体の一部あるいは全部を機械化し、現実の世界と仮想現実の世界(電脳世界)が複雑に入り混じった社会が訪れており、これが物語を理解する上で重要なポイントになる。
公安9課はそうした複雑な環境で起こる犯罪に対処するために創設された、非公式の特殊活動部隊であり、様々な障害・障壁に遭遇しながらも作戦を遂行していく。
(ウィキペディアより)

というもので、基本的には1話完結なのですが
シリーズ通したテーマの話もあり、見始めたら
止まりませんでした。

それにしても日本のアニメは良くできています。
下手な映画よりも、よっぽど質がいいのではないでしょうか。
確か、「ターミネーター」「アビス」「タイタニック」といった
映画を監督したジェームズ・キャメロンがこの作品の
劇場版に感銘を受けたという話を聞いたことが
ありましたが、納得です。

近未来の世界をリアルに構築するクリエーターの
方々の想像力には恐れ入ります!
[PR]
by u-number9 | 2005-11-05 22:00 | 映画

駅の立ち食いそば屋にて

外勤が多いと当然と外食が多くなり、
食費がかさんでしまいます。

ちょっと前まではちょっと高くても
食べたいモノを食べていましたが、
さすがにお金がもったいなくなってきて
最近は安くあげようと考えるようになりました。
(栄養はよく考えないといけませんが)

ということもあり、今日のお昼は品川駅の
総武線快速ホームの立ち食いソバでした。

寒くなってきたこともあって
熱々の天ぷらソバは美味しかったのですが
それよりも、暖かかったのは店員のおばさんの
「ありがとうございました。行ってらっしゃい!」

最近はちょっと忙しくて
イライラしがちだったのですが、
店員さんのセリフは嬉しかったです。
駅のお店ならではの出来事でした。
[PR]
by u-number9 | 2005-11-04 20:45 | 日常

大食い番組

午前中は仕事に行きましたが、
午後はぶらぶらと散歩した後に家でくつろぎました。

夕方テレビをつけていると、
ニュース番組の1コーナーとして
「懸賞金のつくお店」「激安・激うまのお店」など
テレビ局に関係なく「食べモノ」の企画を
放送していました。どうも、いつもやっているみたいです。
夕方のニュースの視聴者(主婦・子供)を意識しての
コーナーなのでしょうか。

美味しそうなモノを見ると食べたくなるので
このようなコーナーも悪くはないのですが、
「懸賞金のつくお店」とかいうコーナーはいわゆる
賞金付きのとんでもない大盛りを
制限時間内に食べられるかという企画。

お店の紹介というよりは、やはり大食いしている
姿を中心に放送していました。
一時期、大食いで亡くなった人もいて
自粛傾向にありましたが、ニュースの
1コーナーでやっているのですねえ(笑)
さすが、何かにつけてテレビ放送の公共性を
訴えるテレビ局。このバランス感覚は不思議です。

私は古い人間なので、大食い目的の番組は
食べ物を粗末にしているようにしかみえず、
当然健康にも悪いですし、あまり好きではありません。

美味しくて、食べ過ぎてしまったとは
違います。

11人前のオムライス数キロを
ぺろりと食べる人がいるのは凄いことに
間違いないですけど(笑)。
[PR]
by u-number9 | 2005-11-03 19:40 | 日常
「貯蓄なし」世帯が過去最高の2割強に

金融広報調査委員会の結果だそうです。
3261世帯(うち単身世帯175世帯)が回答、回収率は32・4%だったそうです。
貯蓄なし・・・まあ、昔と違って核家族化が進んでるでしょうから
住宅費にお金がかかったりします。貯蓄するのが難しいのは
非常に理解できます。

うちも夫婦2人で共稼ぎで、子供がいないので
裕福に思われることが多いのですが、結構辛いです。
やはり、ネックは家賃です。

私の給与には「住宅補助」「○○手当て」「残業代(40時間未満)」は
一切ないので、家内が働くのを辞めたら恐ろしいことになります。

>貯蓄を保有している2人以上の世帯の平均保有額は、過去最高の1582万円だったが、平均は少数の高額保有世帯に引き上げられる傾向がある。「実感に近い」(金融広報中央委員会)とされる中央値では過去2番目の900万円だった。

なになに、平均が1582万!?中央値900万!?

宝くじ買おうかな(笑)。
[PR]
by u-number9 | 2005-11-02 23:04 | ニュース