野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー

<   2005年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

無事是名馬なり。。。

ベイスターズ多村が事故 側壁に衝突、検査入院

なんとまあ、不注意な!!

靴を履くためにギックリ腰になって、登録抹消されたときは
蓄積した疲労などもあるだろうから仕方ないかなと
ちょっぴり同情しましたが、今回は同情の余地はないです。

一昨年18本のホームラン、そして昨年は
3割40本100打点をマークした遅咲きの天才、多村選手。
今年も昨年が打率3割4分4厘、本塁打21本とその打棒が
本物であることを証明していました。
それがこんな不注意な事故を。。。。もったいない。

やはりプロである以上、試合に出続けられる
体調の維持が最低限の意識ではないでしょうか。
能力が高くて、頑健な選手だけが超一流になれると思います。
NYヤンキースの松井選手、西武時代の松井(稼)選手、
タイガース金本選手、ホークス城島選手・・・・

やはり、このような怪我をしてしまう多村選手は
まだまだなんでしょうね。
[PR]
by u-number9 | 2005-06-29 21:24 | プロ野球

腰痛発生!

今週末に練習試合が予定されているのですが、
どこでか分かりませんが、腰を痛めました。

こんな経験はほとんどないのですが、
ちょっと上半身をかがめた姿勢から
持ち上げると、左の腰がちょっと痛いです。

明日は会社の後に、トレーニングをしようと思っていますが、
あまりに酷ければ、土曜日は出場を控えようかなあ。。。

歳でしょうか?困ったものです
[PR]
by u-number9 | 2005-06-28 21:34 | 草野球

異常な梅雨と暑さ対策

<まだら列島>雨、晴れ、猛暑――梅雨異変、深刻な水ガメ

ここのところ関東は、雨は降らない、暑いの悪循環です。
特に九州、四国の地域では、水不足にならないように
まとまった雨が降って欲しいものです。

私は暑さにとても弱いです。特に内勤時代が長く、
汗っかきという体質から、ちょっと外にでると大汗をかきます。
一度、レストランで辛いものを食べていたとき、
あまりの大汗で、店員さんに”大丈夫ですか?”と心配をされたほどです(笑)。
従って、暑さ対策は重要です。

家の中でも可能な限りクーラーは避けて
扇風機で我慢しています。少しでも暑さに対する
耐性をつけるためです。
これは正直辛く、寝不足になることもありますが
そのためか以前よりはマシになりつつあります。

また、夏場はさっぱりしたモノを食べがちで、
実は栄養価としては偏ってしまうので、
ムリしてでも、普通のものを食すようにしています。

皆さんも、夏バテには注意してください。
[PR]
by u-number9 | 2005-06-27 21:31 | 日常
8点/10点

解説: クリスチャン・ベールを主演に迎え、バットマン誕生の伝説を描く
エンターテインメント超大作。監督は『インソムニア』のクリストファー・ノーラン。
リーアム・ニーソン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマンなどの演技派
に加え、日本の渡辺謙も出演している。ヒロインを演じるのは、
ケイティ・ホームズ。人間ドラマにスポットをあてた構成は既存の
『バットマン』シリーズとは一線を画す。

ストーリー: 両親を殺害されたブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)は、
世の中に幻滅し、不当な闘いを終わらせ、弱者を餌食にする悪党を
倒すことを心に誓う。 (ヤフームービーより)

ちょっと長いなと感じましたが、十分に楽しめました!
いままでのバットマンがファンタジーだとすると、今回のビギンズは
現実よりです。その分、ありえないでしょうという笑いの要素も
多数あります。

また、演技派と呼ばれる人を集めただけあって、
映画の序盤-ビギンズの表現したかったであろう部分は
(ブルースの苦悩、善悪の哲学など)
アクションが無くても、グイグイと観衆を引っ張っていきます。
この当たりの演出が見事ではないでしょうか。

アクションシーンで印象的なのは、プロトタイプ?の
バットモービル。屋根を飛び回り、ミサイルをぶっ放す姿は
とてもかっこよく、笑えます。

個人的にはシリーズで一番よかったですね。
(そうそう、渡辺謙は影薄いです(笑))
[PR]
by u-number9 | 2005-06-26 18:15 | 映画

ミュージックバトン

ミュージックバトンなるものがあるようですね。
ジェニュインさんの華麗なる狙撃手からTB頂きました。
ジェニュインさんは私のブログに最初のコメントをつけてくださった
大事な方です。

この概要としては
海外のブログに端を発する、音楽に関する企画。
音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、
自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の5人を選びその人にバトンを渡す、
というルール。(はてなダイアリーより) とのこと。
音楽とはほとんど無縁になりつつわる私ですから
あまりよい回答ができないのが悲しいですが(笑)・・・

★コンピュータに入ってる曲
全く入ってません・・・取りためた
動画は多いのですが。

★今聴いてる曲
全くなし(笑)・・・文化的な人間ではない証拠でしょうか。

★最後に買ったCD
うーむ、分からないですねえ。多分、
竹内まりあの『ボナペティ!』でしょうか。

★よく聴く、または特別に思い入れのある曲。
好きな歌手は、槙原敬之。学生時代は良く聞いていました。
彼の曲はかなりオリジナリティがあると思います。

特別な思い入れは、やはり槙原敬之の
「NG」「Close to you」でしょうか。学生時代の
失恋後に自分の姿を重ねて、よく聞いていました。

★バトン渡す5人
あまりこのブログを観てくださる方がいらっしゃらないので、
選択がかなり困難ですね(笑)。
また、こういう企画をなんて思うかによるので
先に打診をさせてもらって、後日TBをしてみます。
[PR]
by u-number9 | 2005-06-25 09:41 | 日常

Documents To GoのPPC版求む!

Documents To Go Premium Edition 7.0の特別価格キャンペーン

Documents To Go Premium Edition 7.0とは?
Word、Excel および PowerPoint ファイルを Palm OS 搭載のハンドヘルドで
会社を離れても、ラップトップを持たなくても、重要なファイルや仕事を手元に置くことができます。 ハンドヘルドでファイルが使えれば、 よりスマートに仕事をこなし 、 時間を節約して 、
より生産性高く 働けます。 ハンドヘルドで簡単に既存ドキュメントを編集し、また新規ドキュメントを作成し、会社に戻ってからデスクトップと同期化できます。
ネイティブ Word 、 Excel および PowerPoint ファイルが、 ネイティブ JPEG および BMP グラフィックとともにサポートされたので、同期化せずに、拡張カードに保存したファイルを使用したり、ハンドヘルドで電子メールに添付して直接送信もできます。
(DATAVizのホームページより)

Documents To Go V7 日本語版が2005年 6月 22日 ~ 7月 31日の1ヶ月間
ダウンロード版は5901円、パッケージ版7182円だそうです。
それでも高いですね(笑)。3000円だったら買うかもしれませんが・・・・

Documents To Goは非常に便利で、Palm上でエクセルやワード
ファイルを作成したり、編集できます。ただしこれはPC上のファイルと
Palm上のファイルを同期を取るという形になります。従って、Documents To Goを
インストールしてあり、PalmDeskTopをインストール済みで同期可能な
PC-Palm間に使用が限定されていました。それがV7からネイティブファイルを
扱えるようになったので、PalmDeskTopとDocuments To Goが
インストールされていない会社のPCから、オフィスのファイルを持ち出せる
ことができるようになったのです。
私もお試し版を使ったことがありますが、ちょっと動作が重いですが
十分使用に耐えるものでした。

これをPalmで使う上での最大の問題は、
画面が小さくて視認性が悪いのと、入力が面倒であるということです。
画面が小さいのは仕方がないとしても、グラフィティもしくはデクマでの
入力は辛いです。

個人的にはDocuments To Go の性能をフルに発揮できるのは
間違いなく、キーボード付PDAだと思います。
DATAVizさん、いまさらですがシグマリオンあたりでどうでしょうか(笑)。
[PR]
by u-number9 | 2005-06-23 20:46 | モバイル

思い出の研究室

仕事の帰りに、学生時代にお世話になった研究室に
寄っていきました。先生方や先輩と楽しい話ができました。

先生方は白髪が増えていますが、バイタリティは
そのまま。当然学生達は若いですが、研究をしている姿からは
情熱を感じました。研究室としてもいい論文を
出しているみたいです。。。。

アカデミックな分野からは離れてしまい
先生達には正直あわす顔がないのですが、
少しでも立派な人間になるため、これからも成長していきたいです。

立ち寄った学生時代をすごした場所には
ほのかな郷愁感と、自分への苦い悔しさがありました。。。
[PR]
by u-number9 | 2005-06-21 21:46 | 日常

白髪を喜ぶ

うちの父方はハゲの家系です。亡くなった祖父も
ツルンとしてました。
一方、母方の家系はフサフサしており
やはり亡くなった祖父は、白髪で真っ白でしたが
立派な角刈りでした。

そんな血筋の私ですが、
20代後半から少しでもハゲの進行を遅らせようと
してきました。いまでもそれは同じですが、
受け入れるための心の準備は万端です(笑)。
事実、おでこが広がり髪の毛もかなり細くなってきていますが
仕方なしと、僧侶のように受け入れてます。

今日、黒い前髪の中に白髪を一本みつけました。初めてです。
年を取ったなあ。。とちょっと落ち込む一方、
『これは母方の遺伝か?このまま毛がなくならずに
白髪頭になるのか!?それは悪くないぞ!』と思ってしまいました。

単に毛根細胞でメラニン作らなくなっただけ
何でしょうけどねえ(笑)。
[PR]
by u-number9 | 2005-06-21 21:32 | 日常
FOMA初の海外製端末 ドコモがビジネス向けに

ついに、発売日が発表されました。
7/1、価格は5万円前後ですか。やはり高いです。
・・・とはいえ、実機を触ってから判断しましょう(笑)。
PIMマシンが欲しいこのごろですが、やはりモノを触らなくては
判断できませんからね。

歴史問題、溝埋まらず…日韓首脳会談

個人的には歴史認識は、知識と哲学、文化によって形成されるもので
あって、両国間はもちろん国民間でも埋めることはできないと
思いますね。

更に流行の思想もあるかもしれません。

実は歴史なんて物語であって、真実ではない、
と記載された書物を読んだ記憶があります。
確かに歴史は多面的であるために『正しい歴史認識』なんて存在しないし、
歴史を今の基準で判断することはナンセンスと感じます。

それでもいろんな分野で、隣国とは良い関係を望みます。
『歴史認識』なんて言葉が、外交のキーワードになるのは
両国とも健全ではないかもしれませんね。。。
[PR]
by u-number9 | 2005-06-20 22:34 | モバイル
NTTドコモのスマートフォン FOMA「M1000」 第1回 本体フォトレビュー

京ぽん2の発売まで携帯電話は変更してはいかん!と思いつつ
こちらのM1000にも興味深々のこのごろです。
6月発売といいつつ、全く発売日が発表されません。
いつになるのでしょうか。

さて、フォトレビューがでましたが
このM1000のフォルムは携帯電話としては
かなり地味めでしょうか。ボーダフォンの702NKに比べると
大雑把な印象です。

また、カラーもビジネスユースを目的にしているためか
控えめ。。。さらに、左上の『FOMA』・・・やめてほしい(笑)

また、画面の大きさがヨコ208×タテ320ドットというのは
通常のPalm機の320×320ドットよりも小さいです。
個人的には、同じくらいの大きさが欲しいです。そのために
大きくなってもかまわないと思います。

次は機能のレビューを待ってみたいですね。
[PR]
by u-number9 | 2005-06-19 21:15 | モバイル