野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー

<   2005年 04月 ( 41 )   > この月の画像一覧

4G HDD搭載の携帯電話!

Nokia、iPod miniのような4GのHDDを搭載した音楽携帯「N91」を発表、その他2モデルも同時発表

ついに携帯電話にもHDDが内蔵されるそうです。
さすが北欧の巨人、ノキア。独創的とまでは言えませんが、
かなり積極的にチャレンジしてますね。

それにしてもHDD内蔵とは、アクセスしている最中に
ちょっと落としたりしたらどうなるんでしょうか?
携帯電話はかなりラフに扱うものですから、
対衝撃性がよほどでなければ、高い修理費が
かかりそうです。

こんな携帯電話がでてくるご時世ですから
PDAが廃れる(携帯電話に吸収されていく)のも
仕方ないでしょうか(笑)。
[PR]
by u-number9 | 2005-04-28 20:18 | モバイル

古田選手打撃論(3)

打者は一般的に自分の打撃フォームを確立し、
内外角、高低、変化球などを、この基本フォームの
応用で打ちます。フォームを変えることはありません。

まれにシーズン途中でマイナーチェンジする事はあっても
1年程度は変更せずに、それを体になじませようとします。

驚くべきことは、古田選手は投手のタイプに
応じて、フォームを変えるという意識があることです。

曰く、
「打者をイチローと松井タイプに分けるとしたら、
僕はイチロー型を目指さなくてはいけない。ハイアベレージ、ヒットを
狙うわけです。」

「速球派にはイチローフォームで。いわゆる軟投派と
呼ばれるような変化球投手は松井フォームを意識します。
ちょっとした違いかもしれませんが。」

とのこと。

ここから先は、古田選手の意図を栗山さんが解説したわけですが、
イチロー=アベレージヒッター
松井=パワーヒッター という意味ではなく
技術論が横たわっているようです。すなわち、

イチロー:体重移動が大きく、前でボールを裁くバッター。
     右足を軸足し、大きい体重移動することで
     バット軌道をボールの軌道に合わせ易い。
     そのバット軌道でボールを高い確率で
     捕らえることのできるタイプ

松井:体重移動が少なく、ボールをポイントで捕らえるバッター。
   左足を軸足とし、スイングの際に、重心を後方におく
   (ステイバック)ことで瞬間的にバットスピードを上げて
   ボールをポイントで捕らえる。バットスピードが
   早く、ポイントで捕らえる分、飛距離がでるタイプ。

もともと、古田選手はイチローのように体重移動が
大きく、前でボールを裁くタイプ。しかし、落合選手に憧れが
あったことからも飛距離にも興味をもち、この両方の
タイプを融合(使い分け)を図ろうとしたらしいです。
(事実、プロ3年目に30ホーマーを記録してます。)

いわゆる速球派と呼ばれるストレートが速いピッチャーの
球はピンポイントでははじき返しにくく、ミスショットが
起こりやすい。従ってイチロー型で対応。
(速い球に関しては反発が大きいため、飛距離は
イチロー型でも十分という意識があるかもしれません)
一方、変化球投手に対しては実はピンポイントであっても
バットのヘッドが下側から出やすくなり、変化球を
捕らえやすく且つ、飛距離のでる打ち方、松井型となるわけです。

この話に関しては、イチロー型、松井型のバッティング理論・分類が
果たして正しいか?という問題と、古田選手のフォームが
本当に投手によって違うのか?という問題があります。

しかし、いずれにしても、古田選手はバッティングに関しては、
「いくつも引き出し(打ち方に関する考え方や技術)を
もっているべきである」
と話しています。このようにピッチャーのタイプに
よって型を使い分けるという発想自体が異質であることに
間違いはないでしょう。

昔から、守備は練習で上手くなるが、打撃は天性のもの。
とくに飛距離は生まれつきという考えが浸透しています。
しかし、これは高校時代にホームラン0本の日本ハム小笠原選手が
プロ野球でスラッガーになっていることなどでも
否定でき、単に技術論として確立されていないだけだと考えます。

古田選手の打撃。素晴らしい成績の裏には
経験と考え尽された理論があったのです。
[PR]
by u-number9 | 2005-04-27 15:29 | プロ野球

脱線事故の伏線?

オーバーラン実は40m、脱線の運転士と車掌うそ報告

JR福知山線の脱線事故で亡くなられた方の
ご冥福をお祈りいたします。

・・・・原因が解明されていない段階で
運転士の制限速度オーバーという過失に
してしまうことは、まずいですがこのような事が明らかに。。。

8mほどのオーバーランで、1分半も遅れるかなとは
思ってました。首を傾げたくなる話です。

そろそろ、マスコミはこの運転士の背景などを
ほじくり始めるでしょうね。
[PR]
by u-number9 | 2005-04-26 12:42 | ニュース

古田選手打撃論(2)

いままでバットマンが語る打撃論は
打つ形が主な内容でした。ボールの待ち方、捉え方、
運び方です。ごくたまにねらい球の絞り方を語っていました。
打者というのは、受け身であるためか形にこだわるみたいですね。

しかし、古田捕手は
「打撃を極論すればカウントです。
打者有利のカウントを作れるように、初球から打つ
積極性、甘い球を見逃さない確実性(集中力)を
維持することが重要」 と言っています。

これは、実に捕手的な考察です。
いわゆる打者有利のカウント0-1,0-2,0-3
1-2,1-3では打率が高く、2-0,2-1という
投手有利カウントでは打率が下がるというのは一般的です。
たとえば、2004年前半セリーグ全選手のカウント別データを
みると(野球小僧テクニカルNO2参照)、
投手有利カウントでは.326-.667であり、
打者有利カウントでは.155-.176となってます。

古田選手はこれを逆に打撃に活かそうという
訳です。確かに理論自体に具体性は
ありませんが、打ちやすいカウントを作るという発想が
非常に珍しいといえます。

彼の理論を読みとれば、
(1)常に初球から積極的に打ちにいく姿勢をみせる
    ↓
(2)相手バッテリーに簡単に初球でストライクを
  とらせないようにする
    ↓
(3)打者有利のカウントをつくる
    ↓
(4)打者有利カウントの中で、いいスイングをする

この流れを連鎖させていくことが重要なのでしょう。

ニューヨークヤンキースの松井選手などはあまり初球から
打っていくことはありませんが、そのようなバッターであっても
甘い球を投げたらホームランがある、とバッテリーは
注意するでしょう。。。となると、必然に投手有利のカウントが
作られるのかもしれません。優れたバッターはバッテリーが
恐れる技術もしくはパワーが打者有利のカウントを作り、
さらに打って結果を出す。。。この連鎖を繰り返す。。。
(コロンブスの卵的かもしれませんが。。。)

古田選手の打撃論、続きます。。

***********************

*なぜ、打者有利なカウントで打てるのか?

TVでは栗山さんが、伸び伸びフルスイングできるためと話してました。
これに関しては私見ですが、間違いではないですが本質ではないと思います。

打者有利カウントで打者の打率が高いということは、狙い球もしくは
甘い球を打ったという単なる結果ではないでしょうか。すなわち、打者有利な
カウントは追い込まれる前であるため、狙い球と外れたり、厳しい球であれば
ムリに打ちません。打者有利なカウントでの高打率は狙い球(甘い球)を
打った結果であって、『打てる』とは意味が違います。

一方、投手有利カウントは狙い球や球の良し悪しに関わらず
打たなければいけません。なぜなら、追い込まれているので見送り
三振などがあるからです。

とはいえ、打者有利カウントで積極的に何度も打ちに行く事は
狙い球や甘い球に出会う確率が高いわけです。2-1までじっくり
球を見ていて、最後の1球に甘い球が来る確率よりも
0-1、0-2、1-2、1-3のパターンで4回打ちに行く方が、
狙い球や甘い球に出会う確率は間違いなく高いでしょう。

そういう意味では、まさしく集中力をもって初球から打ちに
行く姿勢を維持することは、いいバッターの条件かもしれません。
[PR]
by u-number9 | 2005-04-25 22:22 | プロ野球

古田選手打撃論(1)

古田選手が2000本を達成しました。
2000という数字は、名球会が単に設定した数字なので
個人的には、それ以外にも大きな価値がある数字があると思ってます。

ですが、古田選手の打撃に関しては非常に興味深いです。
単にリード、強肩というだけでは
捕手としてここまで注目を浴びなかったと思います。

伊東捕手(元西武、現監督)の評価が低い(正確にはマスコミの取り上げ方)のは
パリーグであり、打撃はさほどでも無かった為と考えます。
古田選手もここ数年、肩が衰えが見られますが、打撃が良いために
先発から外せない=さらにヒットを重ねることができる(肩の衰えを
指摘されない)といった事も2000本への好循環だったといえます。
純粋な捕手古田の評価の印象には打撃がかなり大きなウエイトを占めていると
いっても過言ではありません。

その古田選手が昨夜のTV番組で自らの打撃を語っていましたが、
従来の選手からは聞いた事のない理論で、とても面白いものでした。
特筆すべきは2点。

(1)打撃はつまるところ、カウントに依存する
(2)投手のタイプによって打撃スタイルを使い分ける

長くなりそうなので、次回続きを(笑)
[PR]
by u-number9 | 2005-04-25 13:02 | プロ野球
ヘルボーイ 5点/10点

解説: ゴシック・ホラーの鬼才、ギレルモ・デル・トロ監督がカリスマ的人気を誇るアメコミ『ヘルボーイ』を映画化。『ロストチルドレン』などで知られる名脇役ロン・パールマンを主役に迎えたことで、アクションシーンの迫力はもちろん、異形ゆえのヒーローの苦悩や恋愛までもがドラマチックに描かれ、従来のアメコミ・アクションとは一線を画す内容に仕上がっている。全米では初登場第1位を記録。早くも続編の製作が決まっている。

ストーリー: 超常現象学者ブルーム(ジョン・ハート)は、異界から現れた小猿を息子同様に育てる。成長したその猿はヘルボーイ(ロン・パールマン)と名付けられ、トップ・エージェントとして魔物退治を請け負っていた。
(yahoo movieより)

X-MENがミュータントという設定に対して、
こちらは悪魔(?)であり、オカルトチックな設定以外は
ほぼ同じ。

監督の原作に対する敬意のようなものを感じるくらい
丁寧に作りこまれています。他のアメコミアクション映画に
負けないのではないでしょうか。

惜しむべきは監督の敬意からか、脚本にいろいろな
エピソードを盛り込みすぎて、ダラダラと長いという
印象をうけるところでしょうか。もっと、テンポよく簡潔な
脚本の方がよいです。

また、主人公のヘルボーイがかっこ悪いことこのうえありません。
全身赤い色、おでこの2つの角の跡、無駄なちょんまげ、中途半端な
体格。。。日本のデビルマンの方がまし(笑)。

レンタルビデオくらで見る分には問題なし!
[PR]
by u-number9 | 2005-04-24 17:18 | 映画

代理購入

義理父のPCの調子が悪いらしく、PCの購入を
依頼されました。

調子が悪いといっても立ち上がるのが
時間がかかる程度なので、よけいなソフトをはずして
メモリを増やして、MeからXPに載せかえれば充分かなとも
思ったのですが、手間がかかるのが嫌みたいです(笑)

中古でもいいらしいのですが、
トラぶったら更に無駄な出費がかかるので、
中小メーカーの安価なデスクトップにしました。

で、購入したのが、
マウスコンピューターi-Friend PCM3216C
というヨドバシモデル。

サポートが24時間体制ですが、いまいちという
風評を聞きますが、そこは目をつぶります。
また、長期保証をつけられないということもネックですが
結局は持ち込みで1回のみということなので、
長野県の山奥で使用することを考えると、多少自腹を切っても
回収してもらっても大差はないかも知れません。

しかし、画像ファイルを多数使うらしいので、160GBのハード
や6メディア対応のリーダーが内蔵しているのは
義理父にも使いやいかなと思います。また、2.53GHzという速度も
魅力です。

今度は長く使ってもらいたいです。
[PR]
by u-number9 | 2005-04-24 14:38 | モバイル
ソフト更新で作動困難に トレンドマイクロ社認める
やっぱり。。。
トレンドマイクロが公表したこと知りませんでした。
今日の朝にアップデートしてから、CPUが100%の状態になり
動作が異常に遅くなってあらゆる操作が困難になってました。
焦りました。。。ウイルス感染したかと思いました。

そしてついさっき、ウイルスバスターを削除したばかりです(笑)
とほほ。。。

とはいえ、どうもある時点からウイルスバスターと
うちのPCの相性が悪くなっており、明らかにウイルスバスターを
常駐させているときに、PCが突然シャットダウンする現象が
起こってました。
いずれは削除しようと思っていたので仕方ないでしょうね。

トレンドマイクロは事前にチェックしていたのでしょうか?
疑問です。

対ウイルスソフトの自動アップデートで全国的に
障害が起こったらシャレにもなりません。企業などは、
この手のソフトにおいてもアップデートしても問題がないかを
確認してから、全部の端末をアップデートしなくては
いけないのかもしれませんね。。。。

ユーザーに対して謝罪のメールすらないのも疑問です(笑)
[PR]
by u-number9 | 2005-04-23 19:29 | モバイル

日本の育児

男性の育休助成、利用ゼロ 2年間、04年度で廃止

国が男性の育休の取得を推進させていたのは
知っていたのですが、助成金を出していたとは・・・

男性社員、女性社員それぞれ1人以上が育休を取得することなど
を条件に、申請によって、1企業1回に限り70万円が支給される。
しかし、2003年度の導入以来、2年間で1社もなかったらしいです。
(男性社員の育休の取得率は0.44%)

うちも出産率の平均を下げているので
偉そうなことは言えませんが、ちょっと作戦ミスでしょうか。

男性が育休取れるに越したことはありませんが、
企業が積極的にそれをさせるワケありません。男性社員も
長期で育休を取るよりも、稼ぎ頭として会社で働きたい、そして
休めないというのが現実ではないでしょうか。
もちろん、これが女性でもいいと思います。
育児(家庭の仕事)と仕事の割合は、各家庭で男女の負担が
違ってもいいのですから。
いずれにしろ、この育休が取れるか取れないかは
子供を作る大きな要素ではありません。

私達のような共稼ぎの2人暮らしでは
安心できる託児所、幼稚園を安価で使用したい。そして共稼ぎとして
税遇を希望します。

政府は核家族、共稼ぎが増えたことを考慮し、
若い夫婦が子供を安心して作れるように
今後も策を練ってください。
[PR]
by u-number9 | 2005-04-21 20:32 | ニュース
PDA版ソフトフォン「エイジフォン for シグマリオンIII」

久しぶりに、シグマリオン3の記事を見つけた。
シグマリオンでIPフォンが使えるソフトが発売されたらしい。
体験版もダウンロードできるらしいが、こちらは通話1分限定とのこと。

ドコモのPHSの撤退や
「mobileCustom」における有償コンテンツの提供終了などが
あってどうも衰退の記事ばかりがイメージに残っていたので
取り上げてみました。

・・・といっても、IP電話自体があまりよく分かりません(笑)。
・インターネット回線を使用する
・通話料が安く、IP-IP間は無料
・電話機用のモデムとつなぐ?

といったイメージしかありません。頻繁に電話をする
個人、企業間はIP電話を設置すると有用なのでしょう。

しかし、シグマリオン3をPHSカードや京ぽんで
通信して電話するってケースはあるのでしょうか?
いまいちイメージが湧きません。。。
skypeもIPフォン用のソフトでしたよね?

通信技術の進歩に伴なっていろいろな手段が
開発されますね。どういうものかぐらいは理解して、
時代に乗り遅れないようにしないと・・・・(笑)
[PR]
by u-number9 | 2005-04-21 13:09 | モバイル