野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー

<   2005年 03月 ( 56 )   > この月の画像一覧

医療控除に必要な書類は以下のとおりで、
これらを税務署に出せばいいわけです。

・申請書A
・領収書
・源泉徴収
(必要に応じて 医療費内訳)

記載方法はちょっとメンドくさいです。
お役所だなあという感じなので、みなさんも我慢しましょう(笑)

うちの場合、入院時の領収書の原本を傷病手当の
申請に使ってしまい、コピーしかありませんでした。

そこで、コピーではダメだといわれる可能性が高いと思って
税務署に電話で問い合わせました。
(規調べてみると”原則”原本でなければ
いけないと規定されています)

電話はなかなかつながらず。。。やっぱり役所ですね。。
で、5回目の電話でやっとつながりました。。。

「ダメです。原本以外受け付けません。」署員
「えっ、でも提出してしまってないんですよ。」私
「原則ですから」署員
「でも、無いんですよ。コピーでも明確にわかるでしょ」私
「だから、原則は原本なんです」署員
「でも、原則なら、例外があるんでしょ。どんな例外なんですか?」私
「最初からイレギュラーはダメです」署員
「はあ???(ここでプチッとなりました)」私
「原則ですから!」署員

すぐに電話を叩き切りました。
「原則」マシンとはお話できません。(笑)
もし、領収書を偽造するならばコピーを捏造するわけないはずです。
原本を捏造するでしょう。逆にいえば
コピーの方が偽物って確率は低いのでは!?

仕方なく、病院に電話して領収書の再発行を
お願いしました。1部1000円で、1週間かかるそうです。

この時点で-1000円。ストレス80%ってところです(笑)
[PR]
by u-number9 | 2005-03-03 20:53 | 日常

「ちびくろ・さんぼ」

差別批判で絶版、「ちびくろ・さんぼ」復刊へ…瑞雲舎

絶版騒ぎが起こった当時を思い出します。
幼い頃に読んだ絵本だったので、
「そんなも(差別性の強い)本かなあ」と感じた記憶が残っています。

国内外の団体からの圧力や
当時の日本の政治家などの差別発現が世論を
盛り上げて、結果として廃刊になりました。

差別には敏感であるべきです。無意識の差別があるのも
事実でしょう。(モノや制度)
が、悪意の有無・影響力もよく検討することが大事でしょうね。
無意味な言葉狩りもしかりです。

よりよい社会を作っていきたいものです。
[PR]
by u-number9 | 2005-03-03 08:31 | ニュース
医療費控除で還付金をもらって、使ってしまおうと考えてます(笑)。
きっかけは長期に入院されていた嫁さんの友達からの情報です。

で、還付される額ですが
次の式で計算した金額(最高で200万)です。
(実際に支払った医療費の合計額-イの金額)-ロの金額

イ 保険金などで補てんされる金額
 (例)生命保険契約などで支給される入院費給付金、健康保険などで支給される
 療養費・家族療養費・出産育児一時金など

ロ 10万円
 (注)その年の所得金額の合計額が200万円未満の人はその5%の金額

で、計算してみると、、、、11万円の還付!!
おおー!!となったわけです。これに気がついたのが昨日。
嫁さんと折半しても5万円が手に入るので、ちょっと位の手間は
頑張ろうと思うわけです。

ただし、確定申告の3・15までが期限なのです。
さあ、手に入るでしょうか!?(笑)
[PR]
by u-number9 | 2005-03-02 22:06 | 日常

歩く人 in 携帯電話

Sony Ericsson、初のウォークマン携帯を発表

なるほど・・・
率直な感想としては、何が初なんでしょ?
ウォークマンって言葉が付くのが初なんでしょうか?
いまいち、個性もありませんね。

私は(今は)移動中に音楽を聞かないので、何とも言えませんが、
いまの消費者に「ウォークマン」ブランドは通じないと思います。

素人ながら、携帯電話のニーズってちょっと違うと思います。
具体的には・・・考えてませんが(笑)
[PR]
by u-number9 | 2005-03-02 13:11 | モバイル
昨年の11月、うちの嫁さんが水疱瘡で入院しました。
もちろん、他の患者さんにもうつす可能性があるので、もちろん個室。
1日の差額ベッド代はなんと、21000円!
9日間の入院で、治療費は11万円強程度で、ベッド代だけで189000円!!
合計30万以上の出費でした。まあ、健康にはかえられませんがl。

この入院では
保険から25000円支払われて、その他にも

・高額医療費の控除として25000円程度/社会保険庁
(健康保険によっても違うと思いますが、月額75000円程度を超えた医療費を
支払った場合は差額が還ってきます*)

・傷病手当として*20000円程度/社会保険庁
 *正確な数字ではないので、ご注意を

が還ってきました。しかし、初めて知りました、、、もっとお金が
還ってくる税務署での「医療費控除」があることを!!(←スミマセン無知でした)

この物語は、この医療費控除でお金を還付してもらい、
何か買ってやれ!!と燃える独りの中年の話です(笑)

続く。。。。
[PR]
by u-number9 | 2005-03-01 22:44 | 日常
我が家のPCの環境は、
リビングダイニングに1台(TV・ネット用)と書斎(?単なる6畳間)に
1台(PDA同期用)で、書斎PCにプリンターが接続されてました。

予算、レイアウトの問題で
リビングダイニングの1台のみがADSLに
つながり、書斎のPCは京ぽんからのダイアルアップでした。

さらにこの2台はLANでつながっているわけではなく、
データやファイル交換はメモリースティック!もしくは
メールで自分に送って受信するという状況でした。プリントも
同じ作業。。。。。

・・・いや、不便でした!(笑)

しかし、ついに嫁さんのOKがでて有線でのLAN構築が
可能になりました!!(無線はお金がかかるのでダメ)
さらに、古い電話機も複合機に換えてよいとのOkも!

そして先週末についにLANが完成。いまさらながら、
ファイル共有でき、どちらの端末からもネットにアクセスでき、
プリントもできるという世間様では当たり前のことに感動してます。(笑)
電話、FAX、プリンタ、スキャナー、コピーの複合機なので
スイッチが入ったままです。ですから、プリンタの電源を入れにいくという
必要もありません。(←これも当たり前)
ちなみに、買った機種はこちら

「便利でしょう。買ってよかったでしょ」
と呪文のように、嫁さんに繰り返すこの頃です。
[PR]
by u-number9 | 2005-03-01 12:48 | モバイル