野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:草野球( 59 )

腰痛発生!

今週末に練習試合が予定されているのですが、
どこでか分かりませんが、腰を痛めました。

こんな経験はほとんどないのですが、
ちょっと上半身をかがめた姿勢から
持ち上げると、左の腰がちょっと痛いです。

明日は会社の後に、トレーニングをしようと思っていますが、
あまりに酷ければ、土曜日は出場を控えようかなあ。。。

歳でしょうか?困ったものです
[PR]
by u-number9 | 2005-06-28 21:34 | 草野球

久しぶりの試合で

今日は半年振りの練習試合をしました。
結果は15-0で勝利しました。

コンスタントに練習はしていましたが、練習試合となると
雨が降ったり、相手がみつからなかったりと
なかなか出来ませんでした。
実は今日も、6チームくらいに断られた結果、
試合当日に練習していたチームに声をかけて、
実現という、苦心の末でした。

相手をしてくれたチームにはとても感謝していますが、
あまりにピッチャーが悪くて、試合の形にするのが大変でした。
こちらからお願いした以上
手を抜けないし、盛り上げる必要もあります。
私は『アウトになってあげなくては。』という
気持ちがあり、バッティングに集中できず散々でした。
やはり、絶対に打ってやるという気持ちがないと話になりませんね。。。。

一方、守備はというと、こちらもイマイチ(笑)。
ワンバンの投球をうまく前に落とせてませんでした。
フットワークと反応が良くなかったと思います。
ある意味次回の試合に向けて、やる気が高まりました!!
[PR]
by u-number9 | 2005-06-18 18:13 | 草野球
今日は会社の人達とバトミントンをしました。
14:00-17:00まで。シングルの勝ち抜き戦と
ダブルスの総当り戦。

すでに右腕が上がらず、脚はガクガクです(笑)。
おそらく明日は階段は登れず、文字も書けないでしょうね。
年齢と体重にはかないません。

それにしてもバトミントンをやっていた時は
草野球でもいい結果がでていました。個人的には
バトミントンの練習は野球に好影響を及ぼすと考えます。

・運動量→スタミナ
・シャトルへの反応→瞬発力、ボールへの反応力向上
・スマッシュ→肩の強化、スローイングの修正
・フットワーク→股関節の柔軟性と強化

特に、強力なスマッシュを打つための腕の振りは
スローイングと全く同じです。テイクバックは小さく、
肘と手首をしならせて、インパクトの後は手首を
内側に巻き込む。。。時々、プロ野球の選手が自主トレでも
バトミントンをやりますが、納得です。

これからは適度にバトミントンをやりたいですね。
[PR]
by u-number9 | 2005-06-05 19:36 | 草野球

練習後の独り言

とてもいい天気の中で1ヶ月ぶりの全体練習です。
グランドが乾燥しきっており、風が吹くと砂煙が
凄かったのが、ちょっと大変でした。

なんといっても我がチームのエースが
半年振りに参加したことが収穫でしょうか(笑)。
昨年の9-10月の健康保険組合の大会で
1ヶ月間で6試合を投げて、肩痛を発症して以来です。

フリー打撃で投げましたが、ストレートの
勢いは90%近くまで回復しており、
安心しました。細かいコントロールはこれからでしょう。
本当ならばもっと貪欲に、連投できるように
トレーニングして欲しいのですが(笑)

さあ、来月には試合を組んで
モチベーションをあげて行きたいです。
[PR]
by u-number9 | 2005-05-21 21:13 | 草野球

久しぶりの全体練習

2月の練習、3月の練習試合、全て運悪く雨で中止に
なってしまいましたが、今日は絶好の練習日よりでした。
暖かく、桜咲くグランド。。。とても快適です!

個人的には野球部の先輩とキャッチボールや
ノック、軽いバッティングで練習は継続してましたが、
広いグランドでチームメイトと思いっきり練習するのは
楽しいですね。

キャッチボール、トス、一箇所ノック、シートノック、フリー打撃を
やりました。最後にはベースランニングの競争!

しかし、チームとしては懸念材料が多いです。
エースは昨年の12月以降、子供が生まれたこともあって
練習にきませんし、レギュラーサード兼控え投手も結婚してから
練習にきません(笑)。仕方ないんですけどねえ。

昨年の健康保険組合大会準優勝をステップに
もう一ランク上のチームにしたいと思いましたが、
一進一退ってとこでしょうか。ちょっと残念というのが正直な感想です。。。。
[PR]
by u-number9 | 2005-04-09 21:56 | 草野球

雨には勝てません

明日の野球の試合が中止になってしまいました。。。
せっかく、かっ飛ばそうと思っていたのに(笑)

また、4月に向けて調整を進めますか!
[PR]
by u-number9 | 2005-03-11 21:02 | 草野球

試合近し!

今日は会社帰りに恵比寿のバッティングセンターに
行ってきました。

実は週末に草野球の試合があるのです。
試合の前日に行くと、打てなくなるので、基本的には
2日前と決めてます(笑)

60球ほど打ち込みましたが・・・
全然ダメ!あまり前に飛びません。これだって
球も打ち損じます。

こりゃあやばいかも。。。球がよく見えないぞ・・・

まあ、打順は8番あたりにしておこう(笑)
そうすれば迷惑はかけないでしょう。
[PR]
by u-number9 | 2005-03-10 22:52 | 草野球
草野球、素人キャッチャーだからこそ、いろいろ考えているんです!
というわけで、u-number9的な素人キャッチャー論を書いてみます。

草野球とはいえ、キャッチャーは本当に難しいです。
しかし、自分なりに練習し、それなりに形になりました。(?)
今からでもキャッチャーやりたい方はチャレンジしましょう。
正直言うと、リトルやボーイズリーグからやっておけばと
卑屈になりがちになりますけど(笑)。

素人キャッチャーとして最低限必須な要素はというと、、、

(1)キャッチャーミットに慣れよう
(2)バッターが空振りしても捕球しろ(目をつぶったってよい!)
(3)ワンバウンドの投球を前に落とせ!(気合いです)
(4)セカンドまでいい送球を!(イニング間だけでも)
(5)右バッターが打席にいても、サードへ投げられるように!
(6)キャッチャーフライを取ろう
(7)配球なんてほどほどに
(8)バッターをちょっとだけ観察しよう
(9)点を与えてしまえ
(10)チームに活をいれよう

です。(1)~(6)までできれば試合を作れます。
(7)~(10)は出来ればgoodです。

(1)ですが、まずミット選び。最近市販されているミットは
大きめになってます。最近のプロ野球のキャッチャーミットの
形が大きいタイプになっているからです。
しかし、自分が手のひら近くで捕球したいタイプと
思うならば、小さめで芯が手のひら近いタイプを選んだらどうでしょうか。
私はこのタイプです。腕力がないので、軽めでハンドリングし易いものが
好きです。軟式野球程度ならば、おそらく軽くて小さくても
ストレートを捕球した際に、手は痛くはないでしょう。

購入後はすぐにオイルをたっぷりすり込んで、ボールをいれて
ひもで縛るといいです。もっと手っ取り早い方法は、お店で皮を
柔らかくするために蒸すというサービスをしているところが
あるので、お願いするのもよいのでは。
その後は型付けのハンマーでたたいたり、実際にキャッチボール
をしてならして下さい。
ただし、ミットの親指側は適度な堅さの維持が必須なので
オイルを付けすぎないように。
(ストレートを受け止める際に、ミットが折れてボールが飛び出ます)

おすすめの練習は、人気(ひとけ)のないバッティングセンターで
キャッチングすることです(笑)!
バッティングセンターでは、ふつうの軟式ボールを使っていません。
耐久性を上げるために、ちょっと堅くて重いボールを使っているので、
これを捕球していると、皮は柔らかくなるわ、芯でとらないと
とても痛いので、非常に練習になります。
人目なんて気にしないという、精神修行にもなりますぞ(笑)!
[PR]
by u-number9 | 2005-02-15 21:50 | 草野球
ヤクルトの古田捕手、今シーズン順調にいけば2000本安打達成ですね。
キャッチャーで野村氏に続く2人目。
高校(卒業)→大学(卒業)→社会人→プロという経歴では初という快挙。
落合選手(元ロッテ→中日→巨人→日ハム)も社会人出身ですが、
東洋大学中退だったかな。
これだけ守備と打撃の評価が高いキャッチャーはなかなかお目に
かかれません。古田捕手と城島捕手というプロ野球の歴史の中で
屈指の捕手を見れる私たちは幸せな時代にいると言えます。
おっと、元西武の伊東捕手、中日の谷繁捕手も見れたのは
ラッキーです。

話が変わりますが、うちの会社には軟式野球部があります。
私はそこでキャッチャーとして、プレーしてます。
なんと、監督兼任。これは監督としての適正など
は全く関係なく、やっかいな仕事を押し付けられている
だけと思っています(笑)。

本格的に野球をやりはじめたのは、社会人になってから。
当時勤めていた会社のチームで、25歳くらいからでしょうか。
そこから異常にはまってしまったのです(笑)

そこのチームのキャッチャーがかなりご老体(?)だったこと、
私の若干肩が良かったことで、キャッチャーになったわけですが、
これがはまった要因でしょうか。一人だけ違う方向からグランドを
見回して、ピッチャーと同じくらいボールに触れる。。。
最近のプロ野球ではキャッチャーが必要以上に重要視
されてますが、そこまでではないにしろそれなりの
プレーを要求されて、試合をコントロールできる楽しいポジション
ではないでしょうか。

そんなわけで、勝手なu-nymber9的草野球のキャッチャー論を
展開したいと思います。

そこが浅い上に、興味のない方には全然面白くないので
間隔をあけつつ書きます。
えっ!?このブログ全般に言えることだって?(笑)
[PR]
by u-number9 | 2005-02-10 18:15 | 草野球