野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:草野球( 59 )

練習でのハプニング

今日は我が草野球チームの半年振りの練習。
集まったのは7名ほどでしたが、途中までは楽しくできました。

ハプニングがあったのはフリーバッティングの時。
あるバッターが自分の打ったファールチップを自分の右目に直撃させました!!
うずくまるバッター。すぐに立ち上がるかと思ったら、全然動きません。

「右目の視野の真ん中に白い筋が見える。。。」
皆が凍りついて、私が近くの救急病院に連れて行きました。

白目部分には出血がみられ、ひどい打撲だそうです。
とりあえず、経過観察となりましたが、
明日にはまた眼科にかかるようにとの医者の指示です。
緑内障、網膜はく離・・・いろんな合併症の可能性もあるとのこと。。。

草野球といえでも、怪我には注意ですね。
[PR]
by u-number9 | 2006-02-19 22:06 | 草野球

体のバランスを考えて

昨年の7月に腰を痛め、さらに8月に前庭神経炎なる
病気で1週間入院。。。。昨年はろくな年ではありませんでした。

ですので、草野球も8月以降は監督という立場上
参加はしましたが、遅刻者のフォローのために1イニングのみ
の出場という体たらく。今年こそはという気持ちは強いです。

特に気になるのが腰痛です。正確には左腰。
整形外科での診察では、幸いに骨には異常が無いとの
診断ですが、痛くなると屈伸ができなくなるので
キャッチャーとしてのプレイが一切出来なくなります。

直接的原因は7月のバトミントンでしょうが、
なかなか完治しないのは日常生活かと思ってます。
重いバッグを常に右肩に担いで、歩き回っており
体のバランスが崩れているのではないかと思ってます。

今は定期的に腹筋、背筋を鍛えて
バッグは常に左肩に担ぐようにしています。
まあ、効果があるかは疑問ですが(笑)
体のバランスは重要かもしれません。
[PR]
by u-number9 | 2006-02-16 22:13 | 草野球

めざせ、名捕手(2)

先日の「NANDA」での捕手特集の続き。

セカンドへのスローイングのスピードアップ方法に
ついて、中日の谷繁捕手のコツを千葉ロッテ里崎捕手が
実践したところ効果があったそうです。

事実、里崎捕手は打撃が良いというイメージですが
(.303 10本 52打点)、盗塁阻止率はパリーグ1の.400。
盗塁阻止はバッテリーの共同作業ですから、
何ともいえませんが、昨年の.400はこのコツに裏付けされていると
本人は思っているようです。

そのコツとはキャッチング時の「右足の向き」です。
なんと、右足の内側をピッチャー方向に対して水平に
しておくのです。完全につま先を外に向けるという訳です。
実践してみると、無理に外側へ向けているせいか
ステップが早くなります。これによってコンマ何秒か早く
なるのかもしれません。

ちなみに私がこの姿勢をとった場合、足首が堅いために
右バッターの外角のボール(ピッチャーに向かって右側)の
捕球が困難になりがちです(笑)。

私が工夫していた送球を素早くする方法は
1)普段後ろに隠している右手を膝の上に置いておく
2)若干腰を浮かして半身で構える
3)右足は固定してステップしない

プロの細かな工夫を取り入れるかは分かりませんが、
目の付け所が違うなあと思いました。
草野球とはいえ、盗塁を指さないと名捕手にはなれないので
がんばりますか!!
[PR]
by u-number9 | 2006-02-11 21:14 | 草野球

めざせ、名捕手(1)

昨年は、入院と腰痛のため、8月以降は
草野球の試合は監督業(?)に専念し、プレーから遠ざかっていました。

しかし、腰には未だに不安があるものの
今年こそは満足できる1年を送りたいので
体つくりを開始しています。まだまだ頑張ります!(笑)

さて、先日の「NANDA」で「捕手」を特集していました。
ゲストは千葉ロッテの里崎捕手と小宮山投手。
元巨人の村田さん。

捕手に一番大事なのは?の問いに
村田さん「元気」
里崎捕手「感性・記憶力」
小宮山投手「洞察力」

私が唯一あるのは「元気」です。やっぱり間違っていなかった!
しかし、感性(=洞察力)と記憶力はイマイチでしょうか。
バッターの足の位置、肩の開き、グリップの高さは見ていますが
果たしてバッターの考えを読めているかというと、自信なしです。
また、状況に応じた守備位置の指示も自信ないですねえ。。。

実はプロ野球の捕手で、心理的なプレッシャーから
「サイン・イップス」(打たれたり、首を振られるのが怖くてサインが出せない、間違える)
になる選手もいるそうです。

9人の野手のなかで、唯一逆方向を向き
バッターに近いところにいる捕手。奥が深いとつくづく思いました。

続く
[PR]
by u-number9 | 2006-02-10 23:33 | 草野球
いつもブログでお世話になっている裕二郎さんから
勝利の女神をお借りしましたが、残念ながら健保の草野球大会は
1-3で敗退してしまいました。。。

さすがにAブロックはレベルが高く、
相手チームのバッテリー、バッティングは高いレベルでした。
我がチームもエラーも無く、(いつもより)打撃も好調で
あったにも関わらず、負けたのは力負けでしょうか。

うちのエースは肩に不安があったにも関わらず
かなりのスピードと切れ。しかし、若干単調になったところを
センターから右方向に単打をコツコツ集められました。

スポーツで重要な(笑)「タラレバ」を言うと、
もう少し緩いカーブの比率を上げていたら・・・

しかし、敗戦はチームのモチベーションをあげるのは
間違いないでしょう。一昨年から無敗のエースは練習不足を
感じたようですし、出場した選手は悔しさをにじませていました。

また頑張って行きたいですね。
[PR]
by u-number9 | 2005-10-08 23:39 | 草野球

衰弱しきった男

今日は松戸運動公園で草野球の試合がありました。
9時プレイボールということで、家を出たのが朝の5時!
仕事だと起きれないのですが、遊びでは起きれるのは
不思議ですね(笑)。

体調崩してから1ヶ月半ぶりの野球なので
当然、監督業(?)に専念するつもりでした。
しかし、部員が4名も遅刻したために、人数不足で
試合に出る羽目に。

さすがにキャッチャーは無理なので
ライトを守りましたが、ボールがこなくて助かりました(笑)
打撃は運良く3打数2安打。
問題は走塁!!

盗塁をしたら3塁まで遠い遠い。余裕のセーフだと思って
いましたが、ギリギリ!「なんて、足が動かないんだ?」と
絶句しました。さらに、タッチアップでホームを狙ったケースでは
足が上がらずに上体だけ前に行ってしまうために
転びそうになりました。。。。子供の運動会の徒競走で
転ぶお父さんそのものです。

出張仕事で日々歩く機会が多いので、
下半身はそう鈍っていないだろうと思っていましたが
大違い。この歳になると瞬発系の動きは
何もしないと、アッと言う間に衰えるんですね。
悲しくなりました。。。。

とはいえ、体調に気をつける事が優先です。
今回は試合に出ざるを得ませんでしたが、
もう少しは大人しくしようと思います。

しかし。。。。弱りすぎだなあ。
[PR]
by u-number9 | 2005-09-17 20:33 | 草野球

合宿の代償

草野球の合宿から帰ってきました。

昨日丸一日、野球をしたわけですが、分かっていたことですが
体への負担はかなりのもので、体を痛めるために
行ってきたようなものでした(笑)。

スケジュールは以下の通り
6:00 出発
9:30 茨城県の某球場に到着
10:30 練習試合
14:00 練習
17:00 終了

練習試合は4-5で負けましたが、とにかく練習が
暑さとの闘い!!本当に生命の危機を感じました。

10分程度動いたら、水を200-300cc補給し、
水を浴びたり、氷で体を冷やしていました。
途中には氷枕を使って、日陰で30分くらい寝てから
練習しました。。。おそらく熱中症寸前だったと思います。
3時間で6Lは水分を補給したはずですが、
おしっこに一回も行かなかったことが、いかに汗で消費していたかを
物語っています。

だれがこんな殺人的なメニューを考えたのか!
私自身です(笑)。来年からは絶対、こんなスケジュールは止めようと思います。

なお、この合宿で腰が重症と気がつきました。
近いうちに医者に行きます。。。。
[PR]
by u-number9 | 2005-08-07 21:02 | 草野球

合宿前夜

明日は草野球の合宿です。

午前中に練習試合をやってから、午後は
練習づけ。夜は宴会をやってバタンという予定です。

5時おきなので、早く寝ます(笑)
遊びは起きられるのは不思議ですね。
[PR]
by u-number9 | 2005-08-05 23:32 | 草野球

捕手の体の悩み

草野球を始めたころは肩が万全で
未経験者でしたが、そこそこ自信がありました。

ところが、5年くらいまえに
遊びで守った外野からの返球時に肩を痛めました。
これがとても悪循環になりました。
捕手として投手への返球時も痛くてたまりません。
すると、リズムよく返球できないので
投手の投球リズムも悪くなります。また、ランナーが
いると、必要以上に返球に気を遣い、返球が怖くなり
指にボールがかからず、山なりでしか返球できなくなりました。
いわゆるイップスというものです。
捕手前のゴロもファーストに怖くて放れませんでした。

今でも完全に肩痛は回復せず、
スローイングは自信がないままです。

更に先日から腰の具合が悪いです。今の所試合中は
気になりませんが、日常生活が大変です(笑)。
座った状態から、立ち上がろうとすると痛みが!
またかがんだ状態から、上体を起こそうとすると痛みが!

果たして、肩痛・腰痛と付き合いながら
草野球の捕手としてやっていけるのでしょうか?

自信がなくなってきましたね(笑)。
[PR]
by u-number9 | 2005-07-24 21:15 | 草野球
今日は草野球の試合がありました。
結果は0-0の引き分けでした。

私たちのチームはヒット2本。チャンスらしいチャンスは
2回だけ。そのうち1回を私の三振で潰してしまいました。。。。

チームとしては最近緊張感のある試合を
経験していないこともあり、ちょっと弛んでいる雰囲気が
あったので、この試合を通して引き締まることが
出来たのではないでしょうか。
また、負けなかったということも自信につながるかもしれません。

なにしろ攻撃は淡泊でしたが、守りはピンチの連続。
毎回のようにヒットやエラーでランナーがたまる展開。
最終回はワンアウト1,3塁から敬遠で満塁にして、
内野ゴロ、三振で切り抜けました。
こういった緊張感の中のプレーはいい経験になります。

個人的な反省をすると。。。暗くなります(笑)
打撃;もう話になりません。3-0
守備;肩に痛みがはしり、途中からスローイングが
    イップス気味に。。。。
    キャッチャーフライの落下2つ。。。
    良いプレーもあったのですが、こちらも話になりません。

キャッチャーには下手なりにこだわりがあります。
すぐには人に譲りたくありません。
もっと頑張ってレギュラーを張りたいですね。
(監督兼任はやめて、プレイヤーに集中したいのが本音です)
[PR]
by u-number9 | 2005-07-23 21:13 | 草野球