野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:プロ野球( 126 )

楽しみな才能たち

ヤクルト・由規154キロ!…楽天・長谷部と“ドラ1対決”で激突

多くの選手が大リーグに流れていますが、
一方では才能豊かな若手も育ってきています。
大リーグ移籍についてはもっとルール化が必要かと
思いますが、行きたい人はドンドン行けばよいと思います。
それだけ、若手のチャンスにもなりますしね。

それにしても、ヤクルト佐藤投手が楽天草野選手を
見逃し三振にとった154kmのストレートは
よかったですね。低めにキッチリ制球されてました。

しかし、あのフォームだと全体的に力が入りすぎている点と
力むとファーストに流れて、すぐに体が開いている点が
気になります。長いイニングはきついのではないでしょうか。

・・・なんて事は気にしないで、突き進んで欲しいです(笑)
日ハム中田選手を含めて、若いすばらしい才能はファンを惹きつけますね。
[PR]
by u-number9 | 2008-02-25 23:16 | プロ野球

怪物の片鱗!

<中田翔>特大弾は推定130m…「直球だけ狙っていた」

プロ野球のキャンプでの、「○本柵越え!!」「○球、投げ込み!」
なんていう記事は全くのナンセンスで、選手の能力を測れるものでは
ありません。

ファンは選手の調整具合などを気にしますが
そんなことを一面にしてしまうところに、日本のスポーツジャーナリズムの
レベルを示しているのではないでしょうか。

しかし、高校生の練習試合の1本は価値があります!
金属バットでの打撃に慣れてしまっており、
プロの投手の切れとコントロールに愕然とするのは
社会人選手でも同様です。

あの巨人の小笠原選手も入団当初は内野の頭も
超えなかったそうです。
そんな中、フリー打撃や練習試合とはいえ、遠くへボールを
飛ばすことのできる中田選手は実に楽しみです。

すぐに清原選手の高卒新人最多ホームラン31本を
期待されますが、これは別格です。
セリーグでは、松井選手(現NYヤンキース)の11本が記録です。
まずはこの記録を目指すのが妥当でしょう。

そして何よりDHではダメです。
将来的な選手としてのバランスも考えて
絶対守れる選手として出場できないとダメです。

中田選手の活躍の鍵は、実は守備だと思います。
[PR]
by u-number9 | 2008-02-11 18:14 | プロ野球
ヤクルト藤井を右から左に…自覚なき元エース放出へ

ヤクルトの藤井、三木肇内野手(30)、坂元弥太郎投手(25)と、日本ハムの橋本義隆投手(28)、押本健彦投手(25)、川島慶三外野手(24)のトレードが決まりました。

ちょっと意外なトレードでした。
先発不足のヤクルトが近年落ち目でしたがまさか
藤井投手を放出するとは。。。

記事を読むと藤井投手はかなりのトラブルメーカーの
ようですね(笑)。
記事が本当ならば、放出もやむなしという
ところでしょうか。

一般の会社でもベテラン=いい先輩、出来る社員という
構図は全くあたりません。
むしろ「勘弁してくれ」と思う方もチラホラ。

キャリアを積むということは単純に経験を重ねるという
だけではなく、当然人間性の成長や、若手に経験を還元する方法や
マネージメント方法を身につけていくことです。
でないと、会社としては使いづらいでしょうからね。

私も未熟ながらもそういう年齢になってきています。
単に仕事を進めるだけでなく、そういった観点にも意識を
持たないといけないのでしょう。。。

新しいプロジェクトが始まり、サブリーダーという
ポジションに就きましたが、いろんな意味で気疲れします。
リーダーから求められるものを手探りしながら、
自分の意識との差を埋めないといけないです。
また、勉強もしないと。

・・・おっと、仕事の話になりつつありますね。
週末くらい仕事を忘れないと!(笑)
[PR]
by u-number9 | 2008-01-12 21:35 | プロ野球
「史上最強打線」に匹敵…史上最巨額打線の愛称は!?

今日から仕事初めでしたが・・・何とか社会復帰しました(笑)。
ボチボチといいたいところですが、頑張らねば!

さて、野球ネタです。
横浜クルーン、ヤクルト・グライジンガー、ラミレスと
脅威の補強を行った巨人ですが、早くも打線の愛称が
話題となっているようです。

真面目に考えると、つながりがどうなるかが問題なので
本当に「最強打線」となるかは分かりません。
やはり、足や小技と大砲がミックスしないと。
過去最高の打線は2003年のダイエー打線でしょう!

私が今年の巨人打線をネーミングするならば
「金満打線」です(笑)。

(参考)
2003年のホークス打線。チーム打率歴代最高の.297を記録
100打点以上4人(井口、松中、城島、バルデス)
3割打者6人(村松、井口、松中、城島、バルデス、柴原
30盗塁以上3人(村松、川崎、井口)

1.村松(中)
2.川崎(三)
3.井口(二)
4.松中(一)
5.城島(捕)
6.バルデス(左)
7.ズレータ(指)
8.柴原(右)
9.鳥越(遊)
[PR]
by u-number9 | 2008-01-07 21:11 | プロ野球
3人目の大型補強 ラミレスが2年総額11億円で巨人へ

巨人の取れるものは全部取ろうという
補強は、好きなものはバランスも考えずに食べまくる
子供のようなものです。
ホント、閉口です。。。

「球界の盟主」といっても、所詮自分のところの事しか
考えておらず、呆れるばかり。
外国人選手は高額年俸ということもありますが、
前年の所属チームと年俸がこじれるとFA扱いになります。
これがマネーゲームを招くのは目に見えています。
盟主を名乗るなら、球界全体を意識して
制度の改革を進め、ゴネた選手を獲得しないくらいの
気構えをみせて欲しいものです。

FAで選手取ってきて並べて、夢を感じますかねえ。

巨人に足りないのは、抑え投手でも右バッターでもなく、
「リーダーシップ」と「誇り」ですね。
[PR]
by u-number9 | 2007-12-19 21:18 | プロ野球

がむしゃらな補強

グライシンガー巨人入り 2年5億円で大筋合意

リーグ優勝したのに、クライマックスシリーズで敗北した
巨人が猛烈に補強しています。
先日の、クルーン投手に続いて最多勝に輝いた
グライシンガー投手と合意したそうです。

・・・・
福留選手を取るよりも、間違いなく勝利に結びつくでしょうね。
悔しいけどこれはいい補強です。
先発投手として、上原、高橋、内海、木佐貫に続く投手となります。

それにしても、さらにラミレス選手を獲るんでしょうか?
巨人はホントえぐいですねえ。
自分たちで育成することもたまにはやってほしいものです。(ため息)
[PR]
by u-number9 | 2007-12-10 22:37 | プロ野球
「完全」目前、前代未聞の継投策…落合采配に賛否

ちょっと古いネタですが、落合監督の采配に賛否両論が
沸き起っています。

私自身はある記事を思い出しました。
原監督発言に思う

以前にブログで書いたのですが
スポーツライターの石田雄太氏が、原、岡田、落合監督と
いった80年代に活躍したスター選手の国際感覚やビジョンの
欠如を述べていたというものです。

今回の采配は賛否両論起こるべきものです。
短期決戦という勝利を目指したものであるならば
優勝したという事実から落合監督は賞賛されるのは当然です。
この思い切りは素晴らしいものです。

また一方で、100年に1度にお目にかかれるか分からない
というファンがドキドキする記録(シーン)を
トライもしないで打ち切ってしまうのは、
プロ野球という興行からすれば、非難されても仕方ありません。

チームの勝利を目指すことを仕事としている
監督に後者を求めるのは酷かもしれません。
しかし私は、「勝てば官軍」で、ファン・マスコミを巻き込んだ
サービス向上、球界全体の発展、国際化といった事を
考えられないプロ野球人は旧人と言っても差し支えないと
確信しています。

今回の采配は絶妙ですが、
私は若干違和感があるという立場です。
[PR]
by u-number9 | 2007-11-04 11:49 | プロ野球
中日、53年ぶり2度目の日本一! 山井、岩瀬の完全リレー

家に帰ってきたら、すでに試合が終わっていました。
ばかに早い試合だな、1-0くらいかなと思っていたら・・・
何と中日が2人のリレーで「完全試合」!!びっくり!

パリーグ好きの私としては日ハムの敗退は残念です。

先発は1枚足りない上に、武田(勝)投手が後半から調子を
落としては、中日には敵わないでしょう。

打撃は明らかに中日に劣る上に、ポイントゲッターである
稲葉選手が明らかに調子を落としていました。
結果として上位打線が一切機能しなくなりました。

残念ですが、総合力では明らかに負けていましたね。
来年以降、ドラフトで引き当てた中田翔を中心に
新しい日ハムを来たいします!!
[PR]
by u-number9 | 2007-11-01 21:46 | プロ野球
<プロ野球>日本ハムが先勝 ダルビッシュが13奪三振で完投 日本シリーズ第1戦

見ていて面白い試合でした。
得点シーンが少なく、両チームともスリリングなシーンも
わずかでしたが、守備型チーム同士の高いレベルの
ピッチングと守備が堪能できました!

ダルビッシュ、川上は同じタイプの投手ですね。
多彩な変化球と投球術を持ちながら、意外なほど熱いピッチャーです。
ねじ伏せにかかるときの迫力は同じような気迫を
感じさせます。

守備も、日ハム森本の背走キャッチ、中日荒木のすばやいダッシュ。
素晴らしいレベル。日ハム内野陣も中日に引けをとっていません。

接戦の日本シリーズになりそうです。
[PR]
by u-number9 | 2007-10-27 21:31 | プロ野球
中田は日ハム、佐藤はヤクルトへ 高校生39名を指名=プロ野球高校生ドラフト会議

高校生のドラフトがありました。
興味深い結果になりました!

注目の高校生ビック3、高校通算87HRの大阪桐蔭中田選手は日ハム。
甲子園で155kmをマークした仙台育英の佐藤投手はヤクルト。
最速148kmの将来性抜群と言われる成田高校の唐川投手は千葉ロッテに
指名されました。

中田選手を引き当てた日ハムは優勝もしましたし、
乗っていますねー。元々は目玉を避ける消極的な補強を
していましたが、近年のチーム躍進はドラフト戦略の成功です。
若手も育っていますし、いいチームではないでしょうか。

外野は森本、稲葉のセンター、ライトはガチガチ。
レフトも工藤、糸井などライバルは多いです。むしろ思い切って
ファースト起用がいいかもしれません。ショート金子、セカンド田中は
隙がなく、サードの小谷野の守備力もかなりのものです。また、
サードには新生の陽が入るケースも多いでしょう。

清原選手のような活躍は無理だと思いますが
早く1軍でバリバリ活躍して欲しいです!
[PR]
by u-number9 | 2007-10-03 21:50 | プロ野球