野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2008年 09月 13日 ( 1 )

6.5点/10点

解説: アルコール好きで力加減のできない嫌われ者のヒーロー、ハンコックが暴走するヒーロー・アクション。市民に迷惑がられる日々から一転、愛される真のヒーロー目指し、まい進していく。ハンコックを演じるのは、『アイ・アム・レジェンド』のウィル・スミス。共演はオスカー女優シャーリーズ・セロン、『キングダム/見えざる敵』のジェイソン・ベイトマン。砂浜に上がったくじらを海に投げ入れたりと、これまでのヒーロー像をくつがえす型破りな活躍は見逃せない。(シネマトゥデイ)


意外といえば意外ですが、これはアメコミものではなく映画用に
起こされた脚本だそうです。そういう意味でもじつは着眼点の面白い
オリジナリティの高い作品ではないでしょうか。
荒んでしまって皆に嫌われるヒーローというのは実にユニークです。

脚本としてオリジナリティは評価できるものの、楽しいかと
言われるとイマイチですね(笑)。
何といっても爽快感がないことと、物語終盤の展開の?さが
足1を:ひっぱっています。

映像的にも合成が荒かったような。。。

いろいろ難癖をつけましたが、デートムービーとして
気楽に観れることは間違いありません。
ヒットメーカーのウィルスミスの力はさすがです。
[PR]
by u-number9 | 2008-09-13 22:18 | 映画