野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9

2007年 01月 28日 ( 1 )

満員電車のストレス

金曜日の帰りの電車の話です。

かなりの満員電車でしたが、私の隣に座っていた人が
下車し、正面に立っていた男性が入れ替わりで座ろうとすると
若い女性が、「座らせてください!」と半ば強引に
座ってきました。

息がかなり乱れているようで、バックから薬をだして飲みました。
そして、携帯からメールを送信。
しかし、呼吸は荒くなる一方。するとビニール袋を出して
口に当てていました。

「過呼吸ですか?大丈夫ですか?」とたずねると
「はい」と。
役立つか分かりませんでしたが
「席を譲りますので、すこし横になりますか?」とたずねると
「○○駅で降ります。迎えに来てもらいますので大丈夫です。」

お気の毒に、大変だったと思います。

原因が異常なほどの混雑かどうかはわかりませんが、
満員電車は私も大嫌いですし、心理的にも
かなりの負荷がかかります。

現代社会のストレスはいろんなところにありますね。

過呼吸(過換気症候群)
過換気症候群では、十分な空気を吸いこめないように感じるため、呼吸が激しく速くなります。この状態は主に、身体的な問題ではなく、不安が原因で起こります。過換気症候群になった人の多くは、これが心臓発作だと思い、恐怖を覚えます。過呼吸によって、血液中の二酸化炭素濃度が低下し、特有の症状が起こります。自分の周りで起こっていることがらが遠くで起こっていると感じられるような、意識の変化が起こります。また、手足や口の回りが、しびれた感じがすることがあります。(メルクマニュアルより)
[PR]
by u-number9 | 2007-01-28 19:21 | 日常