野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9

2006年 11月 28日 ( 1 )

社会における死のあり方

まだまだ延びる!日本女性の寿命、30年に88・5歳

2030年時点での平均寿命予測で、日本人女性が88・5歳と世界最長命を維持することを、世界保健機関(WHO)の研究者が医学系ニュースのホームページで発表した。

・・・・すごいですね。予想通りにいくか分かりませんが
本当でしたら超高齢化社会となりますね(笑)

我が家も家内のほうが、完全に丈夫なので
私よりも長生きするのは間違いありません。

近頃、「アンチエイジング」という言葉をよく聞きます。
女性を中心に若く心身を保つという意味だと思います。
これだけ長生きできるので、可能な限り美しく、という望みでしょう。

私の場合、長生きしたいのは間違いありませんが
苦しまなく死にたい、家族に迷惑を掛けずに亡くなりたいという
願望があります。生き物である以上、死ぬことは避けられません。
だったら、死に際の選択というのが重要ではないでしょうか。

最近こんな記事もありました。
秋田赤十字病院:終末期医療に独自指針 「患者意思で人工呼吸器外せる」 /秋田

生命は尊い、とよく言われますが
私は限られた生命の中で何をなすか、という事が価値があると思います。
社会として個人として、死について様々なあり方を語るのは重要ではないでしょうか。
[PR]
by u-number9 | 2006-11-28 23:19 | ニュース