野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9

2006年 10月 30日 ( 1 )

ソフトバンク騒動

昨日、近所のコジマにいったところソフトバンクモバイルの携帯コーナーに
かなりの人だかりができていました。

「通話とメールが0円なの?」「一番売れている機種は?」
と店員さんに話しかける声が聞こえていました。
お店でも、通話・メール0円の大きなポスターが
貼ってあり、新規機種もすべて0円との表示は驚きました。

しかし・・・
ソフトバンク、申し込み殺到で番号ポータビリティ手続きを停止

受け入れの準備も不足しているようですね。
みなさん、落ち着きましょう!(笑)
また、こちらの記事を見ればわかりますが、
ソフトバンクの新料金プランは、“予想外”に複雑 (1/2)
[経営戦略]NTTドコモ、「ソフトバンクに負ける料金プランは1つもない」と中村社長

通話は時間帯と合計時間で制限があり
メールもソフトバンク間に限定されています。
さらにいえば、新機種の0円というのは頭金です。3ヶ月目以降から
24回割りで月賦で支払うんですよ。他のキャリアへの通話料も
3分120円と高い(ドコモ70円)。郵送の明細の料金も105円と。

2880円で収まる人はいません(笑)。

ちょっと許せないのは、誇大広告(キャッチコピー)なところです。
キチンの説明を受けて判断するのは消費者責任ですが、
こういった料金体系の複雑化は逆行するものです。
(正直、分からないまま契約しちゃう人もいるでしょう)

そもそも、私は端末を0円で売るようなビジネスは
ものづくりで生きていく日本でふさわしくないと思っており
好きではありません(笑)。
[PR]
by u-number9 | 2006-10-30 20:18 | ニュース