野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9

2006年 07月 02日 ( 2 )

小松左京氏原作の「日本沈没」は、ベストセラーとなったと
同時に映画かもされた作品であるが、近々スマップの草なぎくんと
柴咲コウさんでリメイクされます。
本屋には「日本沈没」のマンガなどが販売され
リメイクを盛り上げようとしています。

原作「日本沈没」は高校生の時に読みましたが、
面白かった!日本を襲う未曾有の地殻変動を扱っていますが
テーマとしては国家とは?民族とは?日本民族のメンタリティや
行く末を示したものです。

30年前の映画も今見ると、ゴジラ映画?と思うような
特撮ですが、小林桂樹・丹波哲郎・藤岡弘・いしだあゆみ・二谷英明
といったすばらしい俳優陣で、重厚さを感じさせてくれました。

果たして、今度の「日本沈没」はどうでしょうか?
CGによる特撮技術の向上は期待されますが、
「愛する人を救えますか?」といったキャッチコピーや
柴咲コウの設定が女性のレスキュー隊員などという?の設定を見ると
頼むからイメージを怖さないで欲しいと思ってしまいます。

劇場で見ることはないですが
思い入れのある小説や映画のリメイクは気になるものです(笑)
[PR]
by u-number9 | 2006-07-02 16:22 | 映画

連敗続く!

我が草野球チームの連敗が続いてます。

土曜日に練習試合がありましたが、哀れ13-7の敗戦。
2試合連続で二桁失点。
蒸し暑いなかの大敗は本当にしんどいです(笑)。

先日の試合で滅多打ちされた先発したピッチャーが
ここ1ヶ月間で一緒に練習したチェンジアップと
スライダーで1回裏を危なげなく3者凡退、2三振を
奪って抑えたときは、いけるかなと思ったのですが。。。

3回の裏に大量7点取られたのが痛かったです。
クイックへの意識が薄れ、モーションが大きくなり
盗塁がフリーになり、ピンチで辛抱強く変化球を投げることができずに、
ストレートを投げたがっての失点が多かったです。

本人は試合後もストレートが、、、、と言っており、
討ち取る手段をこだわってしまうところに
意識改革が必要な気がします。
極端なことをいえば、7割スライダーでもいいのです。

十分なスタミナをもっており、練習熱心。
ピッチャーとしての素質があるにもかかわらわず
諦めないで欲しいなというのが感想です。
[PR]
by u-number9 | 2006-07-02 15:54 | 草野球