野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー

2005年 11月 27日 ( 2 )

巨人の補強について

FA豊田が巨人入り 抑えに期待、2年契約

登板機会が減少し、落合監督からも評価が低かった
野口投手の巨人入りは納得できるところもありました。
しかし、今年は故障が多かったものの西武でも抑えのエースとして
地位を築いていた豊田投手の入団は何故かな?という印象。

西武球団内でも幹部候補としての約束手形も用意されていたと聞きますし
年俸もそれなりの提示を受けていたでしょう。
伊東監督とソリが合わないか、西武球団の将来性に不安があったかの
どちらかでしょうか。後者だと思いますが。
いずれにしろ、アンチ巨人の私としては「あなたもですか」と
言いたくなってしまいます(笑)。

巨人の補強はどん欲で、これはプロ野球の球団としては
重要であり、当然のことです。
球団内の若手の芽を潰さなければの条件はつきますが。
いまの巨人内で抑えの適正があって、育てるべき人材がいるとは
思えないのでいい補強だとは思います。

ただ、問題はFA選手を二人も獲得しながら
来年のドラフト指名権を失うといった制度が現プロ野球に
無いのが疑問。戦力均衡を目指すという理念は
プロ野球界には必要だと思います。相手が居ないと試合が
出来ない、戦力が拮抗する球団との競り合いが観客を動員する、
競り合いが野球の質を上げるという観点です。

巨人の発言力を考えると責任も大いにあります。
よりよい、プロ野球の発展を希望します。
[PR]
by u-number9 | 2005-11-27 19:48 | プロ野球

好き嫌いは克服できる?

先日お寿司を食べていて思いましたが、
人の味に対する感じ方というのは年ともに変化しますね。
私は子供の頃、お寿司など美味しいと思わず
玉子とかんぴょう巻き、かっぱ巻き以外は
食べたくありませんでした。しかし、今は全く大丈夫です。

子供の頃は嫌いであって、克服したものは
・中華丼
・かき揚げ(イカ入り)
・シイタケ

一方いまだにダメなものは
・干しぶどう
・干し柿

克服したものに関して言えば、中華丼とかき揚げは
給食で出たモノが非常に不味くて嫌いになりました。
中華丼は不味くて学校で吐いてしまい、かき揚げは
ソフト麺用でしたが、入っていたイカの生臭さが印象に
残っていたために、長期に渡って嫌いでした。
シイタケは実家で干しシイタケばかり使っており、
生シイタケには無い、臭さが嫌いになった原因です。

しかし、これらは全て美味しいモノに巡り会って、
臆さずに食べたことで「なんだ、美味しいな」となって
克服できました。今、これらは好きな部類なので、
給食の罪は大きいです(笑)。

未だにダメなものは改めて食べる機会すら無いモノです。
でも図抜けて美味しい干しぶどうや干し柿って
あるのかなあ(笑)。。。

いずれにしろ、子供の頃に嫌いになったようなもの
ならば、チャレンジさえすれば受け入れられるケースが
結構あるのではないでしょうか。
[PR]
by u-number9 | 2005-11-27 18:06 | 日常