野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9

2005年 08月 03日 ( 1 )

引き際の難しさ

横浜・佐々木、一軍復帰に意欲…引退報道を否定

すっかりと横浜の守護神といえば
160kmのストレートのクルーンというイメージが
定着しましたね。

正直にいえば佐々木投手の存在を
忘れていたファンも多いのでは?(笑)

スピードは衰えたとはいえ、中継ぎぐらいでは十分に
活躍できる能力はあります。
しかし、なんといっても年俸が5億円ですから、ファンも
大きな期待をしてしまいます。

余力を持ちつつ引退する選手。
能力が衰えても現役に固執する選手。
前者としては、王選手(30HR)、村田投手(10勝)のイメージがあり、
後者としては、野村捕手らのイメージがあります。
どちらも、選手としての美学が感じられます。

佐々木選手は前者かなと思っていましたが、
気力があるうちは頑張って欲しいですね。
[PR]
by u-number9 | 2005-08-03 21:37 | プロ野球