野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9

2005年 06月 11日 ( 2 )

6点/10点
解説: ホラー映画の金字塔『エクソシスト』の物語がはじまる25年前を描いた
スリラー・ホラー。監督は『クリフハンガー』や『ディープ・ブルー』のレニー・ハーリン。
スピーディなストーリー展開でひっぱる。
主演のメリン神父役に『キング・アーサー』のステラン・スカルスガルドと『マスター&コマンダ-』のジェイムズ・ダーシー。メリン神父が初めて悪魔パズズに向き合う緊張感を見事な演出で見せる。

ストーリー: アフリカで、歴史的にあるはずがない教会が発掘されてから、街には怪事件が多発する。特にある少年の周囲では不可解な出来事が連続していた……。
(ヤフームービーより)

1973年にウイリアム・フリードキンによって作製されたオリジナル版
『エクソシスト』に対して、時系列的に前のあたる作品。
エクソシストで出演していた悪魔祓い師メリン神父が始めて
悪魔と対峙する出来事を描いています。

常にこの手の作品はオリジナル版と比較されてしまいますが、
それは作り手も覚悟しなくてはいけないでしょう。
そういう意味では、この作品は割り切ってつくっている印象です。
ひたひたと迫る静かな恐怖はなく、テンポよく、血や死体といった
ビジュアルで恐怖を演出しています。
また、ホラーというよりも冒険物に近い演出です。

脚本はまずまず。途中で展開が読めましたが
意外に思う人も多いのではないでしょうか。
もっと、謎解き的な要素を含めてもよかったとは思いますが。

マイナス点としてはちゃちなCG。もう少し丁寧に
違和感のないものを期待してしまいます。

偉大なる兄(オリジナルのエクソシスト)をもっている、
別なフィールドでそこそこ頑張っている弟という印象です。
[PR]
by u-number9 | 2005-06-11 18:24 | 映画
ウィルコム、業務用パソコン盗難される

うむ、最近いいことばかりが報道されていた
ウイルコムですが、これは大きなマイナスです。。。

この手のリスクは私達のような外勤部隊には
付きまといます。会社のノートPCには個人情報に
当たるようなデータは残していないつもりですが、全くないかと
言われると不安が残ります。

そこで、会社も部分的ですがシンクライアントの導入を
進めているようです。素人なので、詳しくはわかりませんが
最近あった記事のように、この技術が広がってきているようです。
コンピューター各社、情報漏えい防止端末を相次ぎ投入

利点としては
・重要なデータが一括管理される為、情報の持ち出しを防げる
・アクセスログを残せる
・必要なアップデートが一括で可能
・アプリケーションのライセンス管理が比較的容易(?)

欠点としては
・処理の重いソフトの使用には不向き
・アクセスが集中すると遅くなる
・ウイルスなどの感染で影響が大きくなる(?)

というかんじでしょうか。中小企業もシステム、セキュリティに対する投資を
積極的にやっていかなくてはいけない時代なのだなと痛感してきました。
[PR]
by u-number9 | 2005-06-11 00:01 | モバイル