野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー

2005年 05月 22日 ( 2 )

PDA市場現在と将来

こちらによるとトップはザウルスSL-C1000ですか。
私がユーザーだったら、試してみたいという事で
ちょっと高価でも4GB HDD搭載のSL-C3000を
購入すると思います。
4GBの広大さを体感してみたいです。

クリエTH-55は製造中止になってから、売り上げが
ちょっと伸びたのでは?という印象です。
現在量販店で手に入るPalm機はこれだけですし、
ろうそくの火が消える寸前に激しく燃えるという感じでしょうか(笑)
m505のバッテリが劣化しているので
PIM用として、いまだ興味あります。。。

一方、PocketPCですが、何といっても扱っている量販店が
少ないのが普及しない原因かもしれません。
hpはもっと力を入れればいいのでは?
また、ビジネスマンをターゲットにするならば
PocketExel,Wordの機能を高める必要があります。
いまの機能は完全に片手落ちの感が否めません。
個人的にはキーボードマシンが欲しい!!(笑)
(もしくは、いまさらですが、hp1937でもいいです・・・)

PDA市場は形を変えていくでしょう。
これからのPDAは携帯電話との融合が図られるはずです。
しかし、そこでは、今までのPDAの使いがってなど
あらゆる問題点が解決されながら、融合が進んで欲しいものです。
[PR]
by u-number9 | 2005-05-22 20:33 | モバイル
5・5点/10点

作品紹介
1975~79年にアメリカで放映され、日本でも人気を呼んだTVシリーズ「スタスキー&ハッチ」を、ベン・スティラー、オーウェン・ウィルソンの主演で映画化。カリフォルニアの秘密捜査官デヴィッド・スタスキーと、新たにコンビを組むことになった「ハッチ」ことケン・ハッチンソン刑事が、巨額の麻薬取引に絡んだ殺人事件を捜査することなる。
内容
カリフォルニア州ベイ・シティの危険地域で最も優秀な秘密捜査官デビッド・スタスキー刑事(ベン・スティラー)と、刑事としては優秀でありながら、危険なほどアバウトな性格のケン・ハッチンソン刑事(通称:ハッチ)(オーウェン・ウィルソン)のコンビが、謎に満ちた殺人事件の解明に当たる。果たして結果は…!?
(アマゾンドットコムより)

昔人気を博したTVシリーズの映画化ですが、
原作を見たことがありません。しかし、軽妙な会話と
ファッションが愉快でした。日本で言う『あぶない刑事』という
感じでしょうか。

ストーリー自体はシンプルで、典型的な話ですが、
主人公を含めて個性ある脇役も多数出演しているため
飽きることはありません。ただし、映画自体はTVドラマを
少しだけスケールアップした程度ですので、派手な銃撃戦や
カーアクションはありません。
設定が70年代ですので、犯罪も現代ほどハイテク、凶悪化
していないせいかもしれません。

主人公を演じたベン・スティラーは間抜けな役を
やらせたら、最高ですね。。。
[PR]
by u-number9 | 2005-05-22 20:02 | 映画