野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー

2005年 02月 27日 ( 2 )

どなたかのMioMapレビューを心待ちにしているのですが、
なかなか出ません(笑)。まあ、2003SEへのアップデートで
本体が戻ってきていない方がほとんどなようなので、仕方ないかも
しれませんね。

で、現在の情報を繋ぎあわすと、、、

・ルートと異なる道を走ってもルートを再検索してくれるので助かる。
・案内の音声も聞き取りやすい。
・ルート検索結果では「おや?」と思う結果のときもある
・市街区はもう少し細かい地図があっても良いと思う。
ジオキャッシング Mio活用日誌より

以下、Mio MapサポートBBSより
・Mio Map日本語版の全国地図データは約576MBです。それに住所検索データが全国で約50MBほどありますので合計約630MB(計算合わない?ボンヤリト記憶している値なので参考まで)です。地域的な地図切り出しを行うとその地域の地図データと住所検索データのみが保存されますので地図、住所検索データサイズは変わります。ちなみに東京23区程度の地図データであれば本体メモリに保存できるはずです。MioMapに添付されるMapcutter(地図切り取りソフト)に各地域(関東、関西等)と各都道府県のおおよそのデータサイズが確認できますので切り取時の参考にして下さい

・地図の切り出しは基本的に四角形で切り出す形になります。ただし各地方(関東、関西、東北等)や都道府県の領域はテンプレートが設定されていますので各領域はメニューから選択することで切り出し領域を選択できます。また、より小さい領域は対角線上に選択し切り出します。この時住所検索データも選択した範囲が切り出されるようになっていますのでMio168(RS)本体メモリに地図データを保存する時などデータサイズを最小限にする事が可能です。因みにMio Mapが利用する地図データはメモリカード(Storage Card)が優先され、メモリカードに地図データが無い場合には本体内メモリの地図データを参照します。

・徒歩モードでは最短約30Km以上までは検索出来ることを確認しています(企画上では休みなしに30Km以上距離を歩く人はいないだろうという想定でこの様な仕様・・・

・Mio Mapには「スポット情報」機能があり、任意の位置をMio Map上に登録する事ができます。入力はMio Map地図上の任意の地点を直接選択するか、またはCSV形式(MS EXEL等で作成可能)のデータベースを作成し、スポット情報にインポートする事もできます。スポット情報は必修事項として東京測地系の緯度、経度、名称が必要です。オプションでコメント等も記載できます。
ただMio Mapは道路ルートナビゲーションソフトなので各地点での詳細地図は装備していませんし、道路情報にいたっては可視情報としては「線」情報のみが登録されています(道路ネットワークデータとして道路種別等の情報は登録されていますがユーザがこのデータを直接見たり操作する事はできません)。

・ローカルスポットは理論上メモリの許す限りとなっていますがimrさんが指摘しているように数が多くなるにつれMioMap自体のパフォーマンスが低下してしまいます。ローカルスポットはCSV形式のテキストファイルですからExcelなどのアプリで使いやすく並べ替えや分類など工夫する事ができると思います。後はローカルスポットのインポート機能がありますから、事前に分類した複数ファイルを用意してインポートする事もできます(ただしローカルスポットの一括削除はないので登録数が大きくなりすぎると前にも述べたようにパフォーマンスが落ちてしまいます。)

・Mio Mapは道路地図(ルートナビゲーション)主体のデータで交通規制情報に沿った形でルートを設定します。基本的にはカーナビ等で使われているデータと同じ物が元になっていますので自動車モードでルート設定した場合カーナビと同じように自宅近辺の路地等交通規制情報が無い道路ではルート設定は行いますが交通規制情報データがある道路までは音声案内は行いません。この辺はカーナビが目的地よりもかなり手前で「目的地周辺です、音声案内を終了します」と同じような処理になります。徒歩モード、自転車モードでは開始地点から目的地まで音声案内を行います。

おお、使用レポートも出てますね!!
なんともいえませんが、数回の方向案内ミスがあるのかあ。。。。
ちょっと気になりますねえ。
[PR]
by u-number9 | 2005-02-27 17:06 | モバイル
巨人VS楽天のオープン戦が中継されてました。
巨人も楽天も野手はほぼレギュラーで固めてます。
(楽天はネームバリューではレギュラー候補といえる選手)
その中で新人選手の印象を紹介します。

・三木均投手(八戸大学-巨人)
フォームは野中(元阪急・中日)に似ています。
大崩はしないコントロールがあり、先発・ロングリリーフ向き。
ストレートがシュート回転しているので、注意が必要。
カーブがいいです。ナックルは変化が早いためか
簡単に見送られます。ウイニングショットの変化球に課題があると
思います。

・渡邉恒樹投手(NTT東日本-楽天)
ストレートの切れ・投球リズムが生命線の投手。
コントロールは良いと聞いてましたが、意外とアバウトです。
この程度だと先発は辛いかもしれません。ロングリリーフでしょうか。
真ん中近辺のカーブ、スライダー待ちで打たれてしまいます。
もっとスクリューをバッターの左右にかかわらずに投げないとダメです。

・内海哲也投手(2年目 巨人)
もっと見たかった(笑)。
左腕をテイクバックの時に突っ張ってしまっています。
肘が充分に使えていない、、、壊してしまいそうな気が。。。

開幕までに時間があるので、新人選手には頑張って欲しいです。

それにしても、巨人のレギュラー陣の顔ぶれは、相変わらず凄いですね。
小久保選手が不在でも充分迫力あります。
楽天の1番関川選手(元中日)、2番飯田選手(元ヤクルト)という
打順は疑問ですね。(まだオープン戦ですけど)
二人とも四球を選ぶタイプではなく、特に飯田選手は巧打という
印象があるかもしれませんが、淡白なので2番は長所も消してしまいそうです。
シーズンが始まれば高須選手あたりに落ち着くかもしれません。
山下選手、森谷選手にはレギュラー取って欲しいなあ。
[PR]
by u-number9 | 2005-02-27 16:27 | プロ野球