野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

医療費控除に燃える男(3)

医療控除に必要な書類は以下のとおりで、
これらを税務署に出せばいいわけです。

・申請書A
・領収書
・源泉徴収
(必要に応じて 医療費内訳)

記載方法はちょっとメンドくさいです。
お役所だなあという感じなので、みなさんも我慢しましょう(笑)

うちの場合、入院時の領収書の原本を傷病手当の
申請に使ってしまい、コピーしかありませんでした。

そこで、コピーではダメだといわれる可能性が高いと思って
税務署に電話で問い合わせました。
(規調べてみると”原則”原本でなければ
いけないと規定されています)

電話はなかなかつながらず。。。やっぱり役所ですね。。
で、5回目の電話でやっとつながりました。。。

「ダメです。原本以外受け付けません。」署員
「えっ、でも提出してしまってないんですよ。」私
「原則ですから」署員
「でも、無いんですよ。コピーでも明確にわかるでしょ」私
「だから、原則は原本なんです」署員
「でも、原則なら、例外があるんでしょ。どんな例外なんですか?」私
「最初からイレギュラーはダメです」署員
「はあ???(ここでプチッとなりました)」私
「原則ですから!」署員

すぐに電話を叩き切りました。
「原則」マシンとはお話できません。(笑)
もし、領収書を偽造するならばコピーを捏造するわけないはずです。
原本を捏造するでしょう。逆にいえば
コピーの方が偽物って確率は低いのでは!?

仕方なく、病院に電話して領収書の再発行を
お願いしました。1部1000円で、1週間かかるそうです。

この時点で-1000円。ストレス80%ってところです(笑)
[PR]
by u-number9 | 2005-03-03 20:53 | 日常