野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

クライマーズ・ハイ(*ネタばれ注意))

7.5点/10点

解説: 1985年、群馬県御巣鷹山で起きた日航機墜落事故をめぐって翻弄(ほんろう)される地元の新聞記者たちの姿を描く社会派ドラマ。実際に記者として日航機墜落の取材をした作家・横山秀夫が自らの体験を反映した同名小説を、映画『金融腐蝕列島 [呪縛]』の原田眞人監督が映像化した。地元新聞社の熱血漢デスクを『ALWAYS 三丁目の夕日』の堤真一が演じたほか、『殯(もがり)の森』の尾野真千子ら実力派が集結。感情が激しく交わる濃密な1週間の人間ドラマに圧倒される。(シネマトゥデイ)

原作も読みましたが、比較的良くできています。
何と言っても絶妙なキャスティングとスピード感。
主人公の悠木役の堤真一よりも、佐山役の堺雅人の激しさと
冷静さが混ざり合った演技が良かったです。

そしてまさしく激しく、クライマーズハイと言えるような新聞記者達の
熱狂っぷりは素晴らしい演出ですね。
初めて見た人を突き放すような演出で、分かりにくい部分がありますが
それも気になりません。

残念なのは、脚本。
原作を読んだ人間としては、若干気になる点がありますが。。。

いずれにしろ、久しぶりに面白い邦画です!
[PR]
by u-number9 | 2008-07-22 21:31 | 映画