野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

日本での電子書籍は定着するのか?

電子書籍端末売れず──ソニーと松下が事実上撤退

ソニーのリブリエ、松下のワーズギアともに
4万近い値段のする専用の端末を開発し、
電子書籍の販売を広げようとしましたが、やはりというべきでしょうか
撤退となりました。

松下はワーズギアの前にもΣブックという端末も
発売していましたが、ビジネスとしては完全敗北です。

日本では携帯電話での市場が拡大しつつあり
高額なうえに、豊富とも言えないコンテンツでは
広がらないでしょうねえ。

アメリカではアマゾンがキンドルという端末を発売しましたが
EV-DOネットワークより直接コンテンツをダウンロードしたり、
新聞を購入できるなど、利便性が受けて人気を博しているそうです。

日本の電子書籍市場・・・・高すぎる端末
貧弱なコンテンツ、煩雑な購入方法・・・・恐らくコンテンツの供給が
権利の関係で一番の問題なのでしょうが、何とかならないのでしょうか。
[PR]
by u-number9 | 2008-07-02 21:37 | モバイル