野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ネクスト-NEXT-(*ネタばれ注意))

4点/10点

あらすじ: ラスベガスの小さなクラブでマジシャンをしているクリス(ニコラス・ケイジ)は、未来を予知する能力を隠し持っていた。一方、ロサンゼルスのどこかに核爆弾が仕掛けられ、アメリカ全体が2時間以内に壊滅する危機にさらされる。FBIのカリー(ジュリアン・ムーア)はクリスに協力を依頼するが、彼が予見できるのは自分の身の回りに起こるほんの2分先の未来で……。(シネマトゥデイ)

ニコラスケイジやピーターフォーク、ジュリアンムーアと
大物が出演しており、お金がかかっている映画です。
ニコラスケイジのこういったヒーローものを観るたびに
演技力はさておき、あの八の字眉毛やいかにもつけ毛という
不自然な髪型が主人公らしくないなあと思いますが、
演技力や存在感は文句をつけられません。

しかし、某映画評論サイトでも書いてありますが
何と言ってもこの映画の問題点は、
主人公が2分先の未来を予測できるという最大の特徴を
映画後半に破棄してしまうところ。

思わず、「何じゃそりゃ!」と言いたくなります。
完全にストーリーが破綻し、ついていけなくなるのです。

「2分先の未来予測」は主人公の特徴だけでなく
映画の最大の特徴であり、この素晴らしい特徴の
料理の仕方(脚本)で視聴者を唸らせることができるはずです。

にも関わらず・・・ああもったいない。

すっきりしない上に、中途半端なエンディングも
納得できる人は少ないでしょう。
[PR]
by u-number9 | 2008-04-27 21:01 | 映画