野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

小魔神として

佐々木紅白戦で1回を無安打無失点
全盛期の佐々木投手はまさに大魔神に相応しい活躍でした。

150Kmのストレートとストレートの軌道に近い、落差の
大きいフォークボール。
コントロールはアバウトだけど、カウントを整えられないような
悪さではなく、真中近辺で力強いストレートとフォークでカウントを
整えて、最後はフォークと。
近代野球の申し子として、勝っている試合の9回限定の
使われ方をしてましたが、それでも防御率0点台、40Sをあげるのは
化け物です。

しかし、時期が早いとはいえスピードがないですね。調子が上がって
来ても142-3kmってとこでしょうか。やはり、ストレートが衰えると
大活躍は望めません。

今の佐々木投手は以前、広島・日ハム・巨人で活躍された
金石投手にダブります。ストレートは140km程度、コントロール
された大きなフォーク、テンポのよさで交わしていくというスタイルです。

佐々木投手は以前のようなスタイルでは厳しいでしょうから、
金石スタイルで頑張ってもらいたいです!!
[PR]
by u-number9 | 2005-02-25 08:19 | プロ野球