野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

怪物の片鱗!

<中田翔>特大弾は推定130m…「直球だけ狙っていた」

プロ野球のキャンプでの、「○本柵越え!!」「○球、投げ込み!」
なんていう記事は全くのナンセンスで、選手の能力を測れるものでは
ありません。

ファンは選手の調整具合などを気にしますが
そんなことを一面にしてしまうところに、日本のスポーツジャーナリズムの
レベルを示しているのではないでしょうか。

しかし、高校生の練習試合の1本は価値があります!
金属バットでの打撃に慣れてしまっており、
プロの投手の切れとコントロールに愕然とするのは
社会人選手でも同様です。

あの巨人の小笠原選手も入団当初は内野の頭も
超えなかったそうです。
そんな中、フリー打撃や練習試合とはいえ、遠くへボールを
飛ばすことのできる中田選手は実に楽しみです。

すぐに清原選手の高卒新人最多ホームラン31本を
期待されますが、これは別格です。
セリーグでは、松井選手(現NYヤンキース)の11本が記録です。
まずはこの記録を目指すのが妥当でしょう。

そして何よりDHではダメです。
将来的な選手としてのバランスも考えて
絶対守れる選手として出場できないとダメです。

中田選手の活躍の鍵は、実は守備だと思います。
[PR]
by u-number9 | 2008-02-11 18:14 | プロ野球