野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記(*ネタばれ注意))

6点/10点

テンプル騎士団が残した宝の謎を描いたアクション・アドベンチャーの第2弾。今作で歴史学者にして冒険家、ベン・ゲイツの飽くなき冒険心を駆り立たせるのは、リンカーン大統領暗殺事件の背後に隠された歴代大統領のみが知るタブー。ニコラス・ケイジら前作の主要キャストとともに、ヘレン・ミレンやエド・ハリスなど豪華な顔ぶれが参加する。歴史が重要な鍵を握るアドベンチャーは、大人も子どもも心を躍らされる仕上がりになっている。(シネマトゥデイ)

前作、ナショナルトレジャーの続編です。
気軽に楽しめる映画です。親子でどうぞ!

前作よりも制作費をかけたのか、アクションシーンの
質が上がっています。

しかし、何といっても難しい謎が主人公にかかると
ものの1-2分で解かれてしまうのがどうも釈然としない。
次から次へと謎を解いていくスピードが尋常ではない。
視聴者にも考える時間も与えないこの謎解きは
こんなのは暗号でも謎でもないのでは?と
錯覚させるほどだ(笑)。

また、単なる歴史学者でインディジョーンズのように
鞭の達人ではなく、007のようなスパイでもないのに
次から次へと潜入不可能な場所へ入り込み、盗みだすというのは
どうも釈然としない。

そんなところは突っ込むな、とお叱りを受けそうだが
アメリカ大統領を誘拐してしまうところまでいくと
突っ込みたくなってしまう。

そんなわけで、謎解き映画のくせに
謎解きを楽しみたい人には不向きですね。
[PR]
by u-number9 | 2007-12-29 21:17 | 映画