野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ロッキー・ザ・ファイナル(映画(*ネタばれ注意))

8.5点/10点

シルヴェスター・スタローンを無名の俳優から一躍スターダムに押し上げた『ロッキー』のシリーズの第6弾。第1作目から30年の時を経て、シリーズ完結編となる本作では、夢を追い続け再びプロボクサーのライセンスを取得するために奮起し、無謀ともいえる試合に身を投じるロッキーの姿を感動的に描く。ロッキー最後の対戦相手役、現役世界王者アントニオ・ターヴァーとの白熱のリングファイトに胸が熱くなる。(シネマトゥデイ)

ジムでエアロバイクをこぎながら鑑賞しました。
途中で涙と鼻水が出て、周りからみたら
この人はバイクこぎながら何しているの?と
言われそうな気がしました(笑)

ストーリーはいたって単純で、ベタベタの展開。
しかし、あの音楽を聞かされて
老兵ロッキーの台詞に感動しない人はいないでしょう。
おじさんは涙腺ゆるみっぱなしになりました!

ロッキーシリーズは1~5まで公開されており、
特にロッキー5は悪い話ではありませんが
悲しい展開に一部から酷評されていました。

しかし、このファイナルはありきたりの展開とはいえ
人間ドラマの部分が上手く構成されており、
地味ながらボクシングの試合だけではなく、
全編に引き込まれます。

本当にうまく幕引きができた作品ではないでしょうか。
全国のおじさん方必見です(笑)
[PR]
by u-number9 | 2007-11-11 14:31 | 映画