野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

凡才キャッチャーの考え(2)

草野球、素人キャッチャーだからこそ、いろいろ考えているんです!
というわけで、u-number9的な素人キャッチャー論を書いてみます。

草野球とはいえ、キャッチャーは本当に難しいです。
しかし、自分なりに練習し、それなりに形になりました。(?)
今からでもキャッチャーやりたい方はチャレンジしましょう。
正直言うと、リトルやボーイズリーグからやっておけばと
卑屈になりがちになりますけど(笑)。

素人キャッチャーとして最低限必須な要素はというと、、、

(1)キャッチャーミットに慣れよう
(2)バッターが空振りしても捕球しろ(目をつぶったってよい!)
(3)ワンバウンドの投球を前に落とせ!(気合いです)
(4)セカンドまでいい送球を!(イニング間だけでも)
(5)右バッターが打席にいても、サードへ投げられるように!
(6)キャッチャーフライを取ろう
(7)配球なんてほどほどに
(8)バッターをちょっとだけ観察しよう
(9)点を与えてしまえ
(10)チームに活をいれよう

です。(1)~(6)までできれば試合を作れます。
(7)~(10)は出来ればgoodです。

(1)ですが、まずミット選び。最近市販されているミットは
大きめになってます。最近のプロ野球のキャッチャーミットの
形が大きいタイプになっているからです。
しかし、自分が手のひら近くで捕球したいタイプと
思うならば、小さめで芯が手のひら近いタイプを選んだらどうでしょうか。
私はこのタイプです。腕力がないので、軽めでハンドリングし易いものが
好きです。軟式野球程度ならば、おそらく軽くて小さくても
ストレートを捕球した際に、手は痛くはないでしょう。

購入後はすぐにオイルをたっぷりすり込んで、ボールをいれて
ひもで縛るといいです。もっと手っ取り早い方法は、お店で皮を
柔らかくするために蒸すというサービスをしているところが
あるので、お願いするのもよいのでは。
その後は型付けのハンマーでたたいたり、実際にキャッチボール
をしてならして下さい。
ただし、ミットの親指側は適度な堅さの維持が必須なので
オイルを付けすぎないように。
(ストレートを受け止める際に、ミットが折れてボールが飛び出ます)

おすすめの練習は、人気(ひとけ)のないバッティングセンターで
キャッチングすることです(笑)!
バッティングセンターでは、ふつうの軟式ボールを使っていません。
耐久性を上げるために、ちょっと堅くて重いボールを使っているので、
これを捕球していると、皮は柔らかくなるわ、芯でとらないと
とても痛いので、非常に練習になります。
人目なんて気にしないという、精神修行にもなりますぞ(笑)!
[PR]
by u-number9 | 2005-02-15 21:50 | 草野球