野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

草野球は生涯スポーツか?

今日は何といっても安倍首相の辞意表明に驚きました。
個人的にはいろいろな思いがありますが、
若手が潰されたなあ。。。。という感じです。
それはさておき、草野球の大会の日程が決まり
ワクワクしてきたので、草野球ネタで(笑)。

キャッチャーをやってきて最近よく思うのが、草野球は年をとっても
まだまだプレーを向上する余地があるということ。
(元々のレベルが低いんですけどね)

たとえばスローイング。
草野球を始めた20代のころは肩に自信があり
セカンドまでノーバウンドでビュンビュン投げて、盗塁も刺せていました。
ところが、数年すると全く刺せなくなりました。
若干肩を痛めたこともありますが、技術の裏づけがなかったんでしょうね。
コントロールがぶれて、センターに投げてしまうことも度々。

しかし、それから8年?肩も痛めてセカンドに届かなくなりつつある今、
盗塁阻止率が当時以上にあがってきています。
ちょっと前の試合も、3つ走られましたが、全てタイミングはきわどいもので、
それ以外に2つ刺しました。今年に限ると盗塁阻止率.360です

これらは当時と違っていくつか技術的な意識の変化があります。
個人的にはポイントは3つ。
・右足をホームに対して平行に置いておく(ステップが速くなります)
・右手は膝の上に置く
・スローイングは全てワンバウンドで正確に

先輩プレーヤーからはプレーの先読みが大事と聞いていますが、
まさにその通りで、プレーの先読みとこういった技術を工夫することで
草野球はまだまだ楽しめそうです。

ちょっと前は引退も考えるほど落ち込みましたが、
最近少し吹っ切れてきました(笑)。

シーズン通算打率.263(19-5) 5打点
シーズン通算阻止率.363(11-4)
[PR]
by u-number9 | 2007-09-12 21:28 | 草野球