野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プレステージ(映画(*ネタばれ注意))

5.5点/10点

解説: クリストファー・プリーストの人気小説を、『メメント』のクリストファー・ノーラン監督が映画化した壮大な人間ドラマ。かつて友人同士だった男たちが、奇術によって運命を狂わせていく様をスリリングにみせる。互角の実力を持つマジシャン役を『X-メン』シリーズのヒュー・ジャックマンと、『バットマン ビギンズ』のクリスチャン・ベイルが熱演。それぞれに趣向を凝らしたトリックで相手を追い詰めていく過程に興奮する。ヒロイン役にふんするスカーレット・ヨハンソンの魅惑的な衣装にも注目。

若く野心に満ちたロバート(ヒュー・ジャックマン)とアルフレッド(クリスチャン・ベイル)は、マジシャン(マイケル・ケイン)の助手をしていた。ある晩、舞台の事故でロバートの妻が亡くなったことが原因で二人は敵対するようになる。その後、彼らは一流のマジシャンとして名声を得るが、その争いは次第に激しさを増す。 (シネマトゥデイ)


先週末に観てきました。
ストーリーはまさに私好み!俳優も
クリスチャン・ベールとヒュー・ジャックマンという豪華さ!
予告編もワクワクするような内容で、絶対に観ようと
思っていました。

ところが・・・
うーむ、このキャストでもったいないなあ。という印象
脚本が完全にアウトです。
映画の冒頭で、エンディングを人に話さないでと
監督のクリストファーノーランのコメントがでますが、
「こんな話人に話さないよ」と思いました(笑)。

脚本の致命的な部分は、マジックというある意味
心理学や科学の世界に、出してはいけない
非現実的なドラえもんの秘密道具をだしているところ!
(この表現はあるレビューサイトでみつけましたが
ホント的を得ています)
これはひいてしまいます。

また、興味深いシーンが多々あるにも関わらず
印象に残るカットが少ない。カメラアングルがいまいち
なのかもしれません。セリフも同様です。

個人的にはこういう脚本にすればよかったのに
と思うくらい、もったいない作品です

こんなシールをもらいました↓
c0041473_20351524.jpg

[PR]
by u-number9 | 2007-06-13 21:33 | 映画