野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

西武裏金問題、さらに拡大!

西武現金供与 新たにアマ5選手に計6160万円 調査委

裏金は当然あると思っていましたが、こうやって数字を
あげられると、本当に引いてしまいますね。。。
調査委員会なんて形だけかと思っていましたが、球界のタブーに
切り込んできて驚きました。
各球団の社長などの口が重いのも、飛び火が怖いんでしょう。

この問題はいくつか切り分けて考えないとダメです。
倫理的なものと、各団体の規則違反、法律違反の問題が混在しています。

アマチュア側
・アマチュア憲章違反(各所属団体からの罰則)
・裏金受領による脱税(完全な法律違反)
・社会通念からはずれた倫理問題

プロ側
・アマチュアに対する協定の違反
・2年前の倫理行動宣言以降の現金供与(コミッショナーからの罰則?)
・社会通念からはずれた倫理問題

一番問題となるのは裏金受領による脱税なのです。
あとは各団体の規則を破ったとか、社会通念からはずれた倫理的違反の
たぐいといえます。(それはそれで問題ですが)

もともとプロがドラフトを始めたきっかけは、アマチュア側の
露骨で過剰な現金供与に耐えられなかったためだそうです。
プロ側も非難を受けて当然ですが、アマチュア側のたかり体質も同罪といえます。

個人的な意見ですが、アマチュアであってもお金は必要だと思います。
いい選手にはお金を奨学金という形でプロが供与
できるようにすればいいのです。
よい指導者もお金をもらえるようになれば、
いい選手を育てる意欲になるでしょう。
無駄なアマチュアリズムをふりかざさないほうがお金の流れが透明化され
さらに低い金額で収まるでしょう。

今回の問題は、プロの規則を無視した青田刈り体質も問題ですが、
実はアマチュアの理想論と旧態依然としたたかり体質が
根幹にあるような気がします。。。

理想的な解決方法は野球組織をアマ、プロと統一することですが
無理でしょうね。

今回の問題をじっくり検証し、
将来の理想的な球界の姿をイメージしながら、
改革をしてほしいものです!
[PR]
by u-number9 | 2007-04-05 22:56 | プロ野球