野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

やるな、最近のアニメ

ちょっとアニメのお話を。(←ちょっと恥ずかしい。。。)

基本的にはテレビは、ニュースとお笑い、たまにNHKの特集を
みるぐらいで、ドラマやアニメって見ません。

しかし、最近深夜のアニメを見る機会が増えてます。
そのきっかけになったのは、「甲殻機動隊」です。私ごときが
解説する必要はないでしょう。これは全部みてませんが、
面白かった!見損なった分を早くビデオで見なくては。
笑い男ってどうなったの?(遅いですね)

先日、新聞のTV欄を見ていたら「ギャラリーフェイク」の文字が。
アニメ化されていたんですね!全く知りませんでした。
原作はぐーぐーガンモ、太郎、などの細野不二彦氏。
2-3年前まで原作を集めてましたが、個性的な漫画でした。
元メトロポリタン美術館の学芸員であった主人公が
さまざまな美術・骨董品を巡る事件、謎を解決していくという
1話完結ストーリーで、人生の悲喜交々をも描いています。
十分に大人も楽しめるのではないでしょうか。

そう、最近深夜にこう言った大人も楽しめるようなアニメを
流していますよね。

たとえば「マスターキートン」「プラテネス」もその範疇だと
思います。ゴールデンタイムにドラゴンボールのように
大ヒットしそうもないけれど、非常にストーリーが練られて、
クオリティも高くて原作のイメージを保つ(向上させるケースもある)
ことのできるアニメ。素晴らしいと思います。

もちろん、原作である漫画のオリジナリティ、クオリティの高さが
土台にあるとはいえ、アニメながらの表現力や演出のクオリティが
高いから面白いんでしょうね。
このようなTVの連続もののレベルをみただけでも、日本アニメーションの
レベルって世界レベルなのでは!?と思ってしまいます。

アニメ会社の人、頑張ってください!

追記
深夜にやっていた「リングにかけろ!」はちょっと酷かったか?(笑)
セレクションの失敗?
(おっと、次回は延び延びになっていた”モバイラーの言い分(4)”をアップします)
[PR]
by u-number9 | 2005-02-06 20:26 | 日常