野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

西武裏金問題は氷山の一角でなければいいが。。。

西武球団裏金 現金支給は早大と東京ガスの選手

やっぱり、球界に自浄能力はなかったか。。。

アマチュアはお金を受け取れない、プロはアマチュアに
一切利益供与しない、という両者がルールを破っています。

西武は非難を受けて当然ですが、アマチュア選手も大学生と
社会人という大人です。
自由獲得(お金をばらまいても良い)という制度下であれば問題はないですが、
現状では罰則を受けてあたりまえです。

早稲田の監督の
「寝耳に水。事実が分からないので何も答えようがない」とした上で、「西武に激しい怒りと憤りを感じる。西武からはまだ何の説明もなく、直ちに説明してくれないと気が済まない。西武は球団を持つ資格がない。(今後の)関係は当然あり得ない」
大学生の父親の
「一場選手とはお金の意味が違う。あくまで借りたつもりだった。別の私立大学に行っておけば、こんなことにならなかった。息子を躍らせた西武は許せない」

という発言は完全な的外れ。彼らがアマチュアのルールを破った事実は
消せません。

今回の問題は自由獲得枠(希望枠)のマイナス部分です。
これは球団経営、ドラフト問題、FA問題、すべてに絡んでいます。

ドラフト完全ウェーバー制度で不透明な金銭のやり取りをなくし、
契約金も抑える。一方で選手の移籍の希望に沿うためにFAの短縮を
行う。また、単なるオークションに過ぎないポスティング廃止を行う。
(大リーグに行きたければ、FAを取得する)
そして、天井知らずの年俸の上昇を防ぐために
サラリーキャップ制を導入する。それが私の考える理想です。

プロ野球は一つの興行団体として、またスポーツ文化の担い手として
恒久的に続いてほしいです。そのためには戦力均等化と経営の健全化は必須です。
球団単位での自由競争は最小限に抑えて、リーグとしての発展を
優先するのが良いと思います。

都市計画もなく、大きなビルを建ててしまったような野球界。
いまさら既得権を放棄しろというのは酷なのは十分わかります。
ですが、ファンとしては何とかしてほしいですね!
[PR]
by u-number9 | 2007-03-10 19:01 | プロ野球