野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

客観的な報道とは?

未成年者のインフルエンザ異常行動、厚労省が注意喚起

インフルエンザ治療薬としてタミフルがありますが、
少年らの服用後の飛び降りなど異常行動が話題になっています。

先日、仕事で面会した病院の先生と雑談としてこの件を
お話しましたが、
「テレビ報道なんてニュースにしたって、あるある大事典並みだよ。
信用できない」
とおっしゃっていました。

異常行動という副作用疑いについても
インフルエンザが引き起こすインフルエンザ脳症や
熱性せん妄の可能性を考慮した報道が必要とのこと。

私が見たニュースでも異常行動の数は放送するものの
その母数(服薬症例数)や、インフルエンザ脳症や熱性せん妄の件は
一切ふれておらず、被害者家族と正体不明のジャーナリストがタミフルの
危険性を訴えているシーンを放送していました。

過去、悲惨な薬害は多数ありましたし
製薬会社をかばうつもりは一切ありません。
しかし、結論先に在りしの報道は疑問に思います。

マスコミへの公権力の介入は反対しますが、
ニュースや情報番組の質を上げるために、様々な専門家を
製作現場に加えることを必須にするなど規制も必要かと思います。
[PR]
by u-number9 | 2007-03-04 21:27 | ニュース