野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

オリックス、元巨人のローズをテスト

【オリックス】元巨人のローズをテスト

中村ノリ選手との契約がこじれて自由契約としたオリックス。
一昨年まで巨人でプレーしていたタフィ・ローズ選手を
テストすることにしたそうです。

タフィ・ローズは左投げ・左打ちの外野手。
日本では近鉄-巨人で10年プレーし、通算.285 360HRの
成績を残した選手です。
01年には日本タイ記録の55HRを放ち、
さらには流暢な大阪弁で人気を博していました。

確かにいい選手でしたが、38歳で昨年1年も
プレーしていない選手をテストしなくてはいけないという
オリックスも中軸選手に困っているなあと同情します(笑)。

はっきりいえば、出戻り選手で活躍した選手は
日本ハムのセギノール選手だけです。
(2002オリックス解雇→2004日本ハム)
退団時は20代という若さも大きな要因です。

逆に出戻りで酷いケースは、横浜で活躍した
R・ローズ選手。ロッテと契約しましたが、なんとキャンプの
最中に引退。(オープン戦かな?)

オリックスは非常に中長期的なビジョンが欠けている
チームですが、外国人選手補強も同様な印象があります。
たとえテストで十分使えると判断しても、あと何年プレーできるのでしょうか?
過去の強力な外国人選手は若くして来日し、日本に適応した
選手ばかりです。

最近は活躍すると、オフでごねて
他のチームに移籍するという外国人選手も増えています。
この辺りの規則をしっかり整備することも踏まえて
外国人選手獲得・契約ももっと戦略的にやって欲しいものです。
[PR]
by u-number9 | 2007-02-12 20:23 | プロ野球