野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

立ち食いソバ屋の心意気

日本のファーストフードの王様は?
と聞かれたら、ハンバーガーでもフライドチキンでもなく、
私は間違いなく「ソバ」と答えます(笑)。

駅の安い立ち食いおソバは大好きです。
特に寒い冬は最高ですね。
職人さんが丹誠込めて作る高級なお蕎麦は、江戸時代に庶民の食べ物として
定着した歴史からすると、亜流ではないでしょうか。本来気楽な食べ物だと思います。
(スミマセン、根拠のない持論ですが(笑))

先日、五反田駅ガード下の立ち食いソバ屋さんに
入りました。比較的最近できたところです。

370円のかき揚げソバを注文すると
オヤジさんが玉葱や野菜を溶いた小麦粉と
一緒にボールのなかでかき混ぜ始めました。

まさか今から揚げないよな、と
思っていると、本当に揚げだして、
普通であれば湯通しだけのソバを茹でているでは
ありませんか!

しっかりと5-6分くらい待たされましたが、
(立ち食いソバ屋の5-6分はかなりの遅さですよ)
揚げたてかき揚げのおそばが出てきました。
丁寧にワカメとネギも添えられています。

格別に美味しいわけではありませんが
野菜たっぷりのかき揚げは甘くて、
野菜の歯ごたえ十分。麺もお出汁も美味しかったです。

次のお客さんにもわざわざ揚げてました。いつも山盛りに
積まれた冷えたタワシのようなかき揚げを
食べていた私は目から鱗が落ちました(笑)。

370円という安さで揚げたてを
出そうという心根が素晴らしい!
しばらく通わせて頂きます!
次はゲソかき揚げソバか肉ソバを試したいです。
[PR]
by u-number9 | 2007-02-01 21:10 | グルメ