野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

007・カジノロワイヤル(映画(*ネタばれ注意))

8点/10点

ストーリー
英国諜報部に属する敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気スパイ・アクションのシリーズ第21弾。原点に戻った今作ではボンドが殺しのライセンスを持つ“007”になる前の物語から始まり、国際テロ組織の壊滅が初任務となるボンドの奔走を活写する。6代目ボンドに『ミュンヘン』のダニエル・クレイグ、ヒロインのボンドガールに『ルパン』のエヴァ・グリーン。豪勢なカジノを舞台に繰り広げられる駆け引きがスリル満点。(シネマトゥデイ)

実は007シリーズを全部観ている私はファンです。
ジェームズボンド役としては、ショーンコネリーよりも軽いノリの
ロジャームーアが好きです。最近はハンサムなピアーズブロスナンが演じていましたが
今回からは、ミュンヘンやレイヤーケーキに出演しているダニエル・クレイグ。
どうしても彼が注目されて、評価されてしまいますが。。。。
いや、最高です!!金髪と青い瞳がジェームズボンドではないと
言われますが、ワイルドさと凄みがスパイにぴったりだと思います。
シリーズのマンネリを打破するのにもいいスパイスです。

映画は最初からエンジン全開!最初のアクションシーケンスだけでも
一見の価値あり。
抜群の運動神経で逃げる爆弾魔を、クレーンの上まで追っていくシーンは
アクション映画の歴史にのこるのでは!(笑)と思わせるすばらしさ。
このイントロから観客を惹きつけます。

映画自体がかなり長いうえに、カジノのシーンでルールを知らないと
しらけるといったこともありますが、間違いなく傑作でしょうね。
[PR]
by u-number9 | 2006-12-24 16:58 | 映画