野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ネット参拝の是非

ネット参拝は是か非か、初詣で前に揺れる神社界

<全国約8万か所の神社を管理・指導する
(東京)は、「ネット上に神霊は存在しない」と、今年初めて自粛を求める通知を出した。しかし、導入している神社からは「神社に親しみを持ってもらえる」「遠方の人の助けになる」との声もあり、本庁では頭を抱えている。

・・・実に興味深い記事です。ネットのお手軽さも
ここまで来たんですね(笑)

神霊の存在や神社で祭られているモノに神霊が
宿っているかどうかの論争はさておいて、信仰というのは、伝統・形式・生活が根幹になると思います。

不可知論者(無神論者とちょっと違いますよ)で、既成概念が確立している私の場合は、当然ネットで参拝しても御利益があるとは感じません(笑)。しかし一方で、伝統ある神社では厳かな気持ちになり、慎み深い気持ちになります。そして、お参りもします。

これは間違いなく、伝統・様式への敬意であり、
初詣など生活習慣に根付いたある種の概念、信仰とも言えるべきものなのでしょう。

ですので、ネット参拝を神社が認めている以上、
ネットの生活への浸透度の深さもあり、参拝に違和感無い人がいて、時間が熟成されれば、、そこには神霊(信仰)があってもいいのではないでしょうか。

神社本庁さん、ネットに神霊は存在しないと証明するのは、実際の神社に神霊が存在すると証明するくらい困難ですよ(笑)。
[PR]
by u-number9 | 2006-12-16 21:49 | ニュース