野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ダ・ヴィンチ・コード (映画(*ネタばれ注意))

6.5点/10点

ストーリー: ルーヴル美術館の館長の死体が発見され、周りには不可解な暗号が残されていた。暗号の中には館長がその日、会うことになっていたハーヴァード大学のラングドン(トム・ハンクス)の名前が含まれ、疑いを掛けられたラングドンは現場に呼び出されるのだった
(ヤフーより)

木曜日に軽い風邪を引きたいなんて記載したせいか、
金曜日は頭痛がひどかったです。(笑)
やはり健康一番です。

さて、注目のダ・ヴィンチ・コードを見てきました。
私は原作読後鑑賞組ですが、あれだけ情報量の多い話を
よくまとめたなという高評価です。

まあ、2時間半もの長い映画なので
腰が痛くなったり、若干眠くなったのは事実です(笑)

とはいえ、物語の雰囲気はすばらしく、
映像も良かったと思います。

ヨーロッパでのマスコミ向けの試写会での評判が悪くて
大丈夫かなと思いましたが、そんなことはありません。
原作が売れたために、必要以上に注目を浴びすぎてますが
正直、原作はB級ミステリーであるため(私見)、
映画にこれ以上何を望むのかなという気がします。

予備知識の無い方も何とかついていけるレベルの
映画だと思いますが、展開が速いので疲れるのは間違いないでしょう。
[PR]
by u-number9 | 2006-05-27 21:21 | 映画