野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

めざせ、名捕手(1)

昨年は、入院と腰痛のため、8月以降は
草野球の試合は監督業(?)に専念し、プレーから遠ざかっていました。

しかし、腰には未だに不安があるものの
今年こそは満足できる1年を送りたいので
体つくりを開始しています。まだまだ頑張ります!(笑)

さて、先日の「NANDA」で「捕手」を特集していました。
ゲストは千葉ロッテの里崎捕手と小宮山投手。
元巨人の村田さん。

捕手に一番大事なのは?の問いに
村田さん「元気」
里崎捕手「感性・記憶力」
小宮山投手「洞察力」

私が唯一あるのは「元気」です。やっぱり間違っていなかった!
しかし、感性(=洞察力)と記憶力はイマイチでしょうか。
バッターの足の位置、肩の開き、グリップの高さは見ていますが
果たしてバッターの考えを読めているかというと、自信なしです。
また、状況に応じた守備位置の指示も自信ないですねえ。。。

実はプロ野球の捕手で、心理的なプレッシャーから
「サイン・イップス」(打たれたり、首を振られるのが怖くてサインが出せない、間違える)
になる選手もいるそうです。

9人の野手のなかで、唯一逆方向を向き
バッターに近いところにいる捕手。奥が深いとつくづく思いました。

続く
[PR]
by u-number9 | 2006-02-10 23:33 | 草野球