野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ヒトES細胞のねつ造認めるが。。。

黄教授が「自分に責任」と謝罪、ねつ造の意図は否定

ここまで会見するならば、正直に認めなさいという
感じですね。

細胞の培養をした研究員たちのせいにするとは
往生際が悪いです。
虚偽報告されたというのはあり得ないと思います。
おそらく、莫大な研究費の一部を研究員に渡して
責任の一部を負ってもらったのでは??

科学をも国威高揚にしていた国の責任も
あるでしょう。

研究者の知人曰く
「実験のスケールが大きくなればなるほど
追試が難しくなり、ねつ造しやすくなる」とのこと。

日本でも阪大や東大でねつ造が問題になっています。
アカデミックな分野でも決してねつ造は希でないことを
示唆しています。

社会全体がコンプライアンスを
必要としていますね。
[PR]
by u-number9 | 2006-01-12 22:04 | ニュース