野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

若い才能を潰すな!

JOCは静観の構え フィギュア浅田真の特例で
先週末にゴールデンタイムにフィギュアスケートを
放送しているのは驚きました。
こんな時間に民放で放送するのは過去にあまり記憶がありません。
それだけ、マスコミが視聴率を取れると踏んでいるのでしょう。

怒られそうですが、私の過去のフィギュアのイメージは
伊藤みどり選手なので、確かに今の選手達は
綺麗ですねえ(笑)。

それはさておき、今回優勝した浅田選手が
年齢制限で出場できないのは疑問です。
医学的な問題といっていましたが、それならば15歳以下の選手に
フィギュアスケートをさせてはいけないでしょう。
五輪以外の大会に出させたり、ジャンプを禁止させていない
にも関わらず、五輪だけダメというのは全く理解でいません。

タダでさえ、オリンピックは職業差別の大会です。
大抵の競技でプロは出場できません。これはオリンピックの
成り立ちに起因し、特権階級が女性と労働者を排除した思想を基に
はじめた国際スポーツ大会です。
オリンピックは近年ずいぶん形を変えつつありますが、
現在は完全な商業主義に移行しただけで、必ずしも良い方向に
変わっていません。

フィギュアに興味はありませんが、若くその溢れる才能を
開花させる場を取り上げてしまうのは勿体無いとしか
いえません。

日本スケート連盟は、多くのスポンサーを抱える安藤選手を
何としても送りだしたい意図があるようですが、
是非とも積極的に、規約の改正か特例処置を国際スケート連盟に働きかけて欲しいです。
[PR]
by u-number9 | 2005-12-19 21:27 | ニュース