野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

好き嫌いは克服できる?

先日お寿司を食べていて思いましたが、
人の味に対する感じ方というのは年ともに変化しますね。
私は子供の頃、お寿司など美味しいと思わず
玉子とかんぴょう巻き、かっぱ巻き以外は
食べたくありませんでした。しかし、今は全く大丈夫です。

子供の頃は嫌いであって、克服したものは
・中華丼
・かき揚げ(イカ入り)
・シイタケ

一方いまだにダメなものは
・干しぶどう
・干し柿

克服したものに関して言えば、中華丼とかき揚げは
給食で出たモノが非常に不味くて嫌いになりました。
中華丼は不味くて学校で吐いてしまい、かき揚げは
ソフト麺用でしたが、入っていたイカの生臭さが印象に
残っていたために、長期に渡って嫌いでした。
シイタケは実家で干しシイタケばかり使っており、
生シイタケには無い、臭さが嫌いになった原因です。

しかし、これらは全て美味しいモノに巡り会って、
臆さずに食べたことで「なんだ、美味しいな」となって
克服できました。今、これらは好きな部類なので、
給食の罪は大きいです(笑)。

未だにダメなものは改めて食べる機会すら無いモノです。
でも図抜けて美味しい干しぶどうや干し柿って
あるのかなあ(笑)。。。

いずれにしろ、子供の頃に嫌いになったようなもの
ならば、チャレンジさえすれば受け入れられるケースが
結構あるのではないでしょうか。
[PR]
by u-number9 | 2005-11-27 18:06 | 日常