野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

しゃっくりの恐怖

今日はしゃっくりが止まらずに辛かったです。
息を止めようが、水を飲もうが止まらず、始終「ひっく!」「ひっく!」
仕事に集中できませんでした(笑)。

私は大学生の時に2-3日しゃっくりが止まらず
あまりの辛さに病院に行きかけたという嫌な思い出があります。
2-3日も続くと眠れない、食欲がでない、などで
衰弱してしまいます。当時は大学に併設された附属病院に行く
途中でしゃっくりがきっかけで、吐いてしまいました。すると
しゃっくりが止まったのです。

しゃっくりと聞くともう一つ思い出があります。
小学生の時に定期購入していた学研の「学習」という
雑誌に、「しゃっくり百万遍」という物語が連載されてました。
これはしゃっくりが止まらなくなった小学生が、
しゃっくりを100万回すると死んでしまうと聞いて、
神社の狐といっしょにしゃっくりを止めるための
方法を探すというものでした。(多分・・・)
今でも、しゃっくりが出始めると「100万回で死ぬかな」と
考えてしまいます(笑)。

しゃっくりの止め方として一般的なのは
1)息を止める
2)鼻をつまみながら水を飲む
などではないでしょうか。

驚きは、「舌を30秒間引っ張る」というものです。
こちらで、お医者さんが述べてます。成功率75%!とのこと。

また、しゃっくりの由来も述べています。
「胎児は、母親の体内にいる時、羊水の中を漂っていますが、
羊水中にある“ごみ”が鼻やのどの奥に詰まると、除去する必要があります。
この場合に、横隔膜がけいれんを起こし、ごみを吸い込み、同時にごみが
肺に行かないように声帯が閉じるのです。
この一連の反射運動が、しゃっくりに相当すると考えられます」

なるほど。。。。

皆さんもしゃっくりにはご注意を。
[PR]
by u-number9 | 2005-11-07 20:07 | 日常