野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

チャンスに強い男!

今年は阪神の優勝が堅そうです。優勝した場合の
MVPは金本選手、今岡選手、藤川選手の争いになるでしょう。
中継ぎ投手のMVPを取得は現実的ではないので本命は
3割30本100打点をクリアしそうな金本選手でしょうね。

しかし、今岡選手の打点の稼ぎっぷりは恐ろしいものが
あります。今日も満塁本塁打をうち、シーズン満塁本塁打
4本目!!しかも、打点は135打点!

2年前の優勝時は1番バッターとして.340をマークし、
先頭打者本塁打でチームに勢いをつけていました。
それが今年は5番バッターとして、ランナーを帰す役割を
果たしています。シーズンを通してのバッティングとしては
2年前の方が調子は良かったようで、今年は.270ー.290
あたりを推移していますが、得点圏では.360近い打率を
マークしています。

確かに得点圏打率は高いですが、びっくりするほどでは
ありません。明らかにこの打点の多さは出塁率.398の
赤星選手、.360の鳥谷選手・シーツ選手、.430(!)の
金本選手らがいかに塁を埋めているからでしょう。

とはいえ、そのランナーを年々向上している
長打で次々にホームに帰す今岡選手の打撃は
驚嘆に値します。現在.286 26ホーマーの今岡選手が
135打点ですが、現NYヤンキースの松井選手の
最後の年は.334 50ホーマーでしたが打点は107に
とどまっています。ホームランは少なくとも、いかにタイムリーを
はなっているかの証明でしょうね。

私は草野球で打点が少ない方なので
チャンスに打てる打撃に憧れます。チャンスでの
打撃心得を教えてほしいです(笑)
[PR]
by u-number9 | 2005-09-15 21:29 | プロ野球