野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

スターウォーズ・EP3 シス復讐(*映画(ネタばれ注意))

7.5点/10点

解説: シスの暗黒卿ダース・ベイダー誕生の秘密が明かされるシリーズ完結編。アナキン役のヘイデン・クリステンセンをはじめ、『クローサー』でゴールデン・グローブ賞を受賞したナタリー・ポートマンのほかユアン・マクレガー、サミュエル・L.ジャクソン、クリストファー・リーなど前作の豪華キャストが集結。映画史上最大の2100カットというデジタル処理は超絶な映像美を作り出した。アナキンとオビ=ワンの最終決戦シーンは映画史に残る迫力。

ストーリー: クローン大戦が勃発し、アナキン(ヘイデン・クリステンセン)とアミダラ(ナタリー・ポートマン)の秘密の結婚から3年後、分離主義者の勢力はますます拡大。共和国側は窮地に追いこまれていた。アナキンはシス卿のダース・ティラヌス(クリストファー・リー)を死闘の末に倒すが……。(ヤフームービー)

公開からかなり時間が経ちましたが
いまさらのように見に行ってきました。
当然、SWエピソード1,2、4,5,6を復習してからです(笑)
小さな劇場だからかもしれませんが、いまだに
満員でした。公開してからかなりたつのに
まだまだ人気がありますね。

さすが新3部作の最終作ということもあって、
うまい演出で盛り上げてくれました。
特にオビワンVSアナキンの戦いシーン、
ヨーダVSダーク・シディアス。主人公同士、大ボス同士の
激突シーンはそれにふさわしい場所で面白かったです。

CG技術も現在の考えられる最高のレベルでは
ないでしょうか。フルCGを使わざるを得ないような
全面宇宙戦争的な映画としてはこれ以上は望めないほどの
ディティールとリアルさです。

しかし、納得できない点は下記の通り。
1)アナキンが暗黒面に墜ちるべき必然性が感じられない(笑)
2)グリーバス将軍が弱すぎる
3)エピソード4を繋げようとしてサービスしすぎ
(チューバッカが出てきたり、C3POの記憶消去など。。。)
4)ヨーダが無力

なんてところでしょうか。こういった映画はお祭りですから
細かい突っ込みは下世話ですね。
[PR]
by u-number9 | 2005-09-04 19:58 | 映画