野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

生命の複雑さ

生命に役立つ機能、ゲノムの7割も…定説は2%

この話題はかなりのインパクトがありました。
私が学生のころは、ゲノムでタンパク質をコードしているのは
2%(?)であって、残りは進化の過程で機能しなくなったゲノムや
無意味な繰り返し配列と聞きました。

それがまさか70%が何らかの機能をになっているとは!
記事によると70%のうち、半分は転写されたRNA自体が機能している
とのこと。

この酵素的な機能をもつRNAは、私が学生当時は
有名なものでリボザイムが知られていましたが
現在では様々な機能性RNAが続々と見つかっているようです。
(100種類以上)
タンパクをコードしないが機能をもつRNAをncRNA
(non-coding RNA)と呼ぶそうです。

RNAは遺伝子(DNA)とタンパク質を繋ぐ媒介的な
イメージでしたが、実は生命活動においてタンパク質に匹敵する
中心的な役割をになっているといえます。
生命は本当に信じられないほど複雑ですね。

ゲノム、タンパクときて、次はRNAか?
[PR]
by u-number9 | 2005-09-02 23:05 | 科学