野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

メディアのあり方

虚偽報道 朝日新聞が問われている

サンゴに記者が傷つける事件、中国新聞の記事盗用、取材録音を第三者に渡した不祥事
週刊朝日への武富士からの5千万円の資金提供、NHK幹部らを取材した社内資料の流出
なるほど、朝日新聞さんの関連する事件は多いですね。

それにしてもこの社説もちょっと他人事っぽい感じを受けます。
例えば、

>これらの問題は一つひとつ性格も原因も違う。しかし、こうも続いて起こると、
何か構造的な問題があるのではないかと感じざるをえない。

>このくらいならという気のゆるみやおごり。社内外での競争がもたらす重圧や焦り。
朝日新聞という伝統と看板がかえって組織の病を生んではいないか。

ということは、現状の問題点を分析できてないと
いうことです。また、気の緩みやおごりという問題でしょうか?
ジャーナリズムの根幹の問題だと思うのは気のせいでしょうか。
もちろん、朝日新聞だけに問題があるとは思えません。

いわゆる新聞、TV、ラジオはお互い資本で結びついており、
ジャーナリズムとして機能していないのではないでしょうか。
まさに、単なるメディア(媒体)です。
もっとメディアとしての大きな役割を果たして欲しいです。

私たちは膨大な情報に囲まれていますが、
正しい情報を見極めなくてはいけませんね。
[PR]
by u-number9 | 2005-08-31 23:01 | ニュース