野球と映画とモバイルなどを楽しみ、おまけで仕事を精進していく日々を綴っていきます・・・


by u-number9
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

未成年と飲酒

未成年の芸能人が、テレビ局のスポーツ局の
数名と飲酒し、問題となっています。
飲酒後に、公園で騒いだために通行人に
通報されたために発覚しました。

日本では未成年者飲酒禁止法というのが
制定されており、未成年者(20歳未満)の飲酒を
禁止しているのと同時に、
「親権者は未成年者の飲酒を制止しなくてはならない」
「営業者は未成年者が飲むと知っていながら酒を販売、
供与してはならない」とさています。
テレビ局のみなさん、反省してください。

なお、飲酒年齢は国によって異なります。
・アメリカ 21歳(州によって若干異なる)
・イギリス 18歳
・ドイツ 16歳;ビール、ワイン
     18歳;スピリッツ
・韓国 19歳

成長期のアルコール接種は、分解能が低いために
脳細胞が悪影響を与えて知能の低下を招いた入り、
アルコール依存症になる危険性が高いということらしいので
禁止をしているようです。

節度をもって大人がお酒を楽しんでいるかというと
疑問もありますが、若年層を守るという意味では
当然必要な法律です。
その割にはお酒の購入時のチェックは非常に甘いです。
社会的にもっと考えなくてはいけないのかもしれません。

しかし、この法律が制定されたのは大正時代。
現代では18歳程度で解禁しても十分なくらい、
若者の成長は進んでいるのではないでしょうか?
高校卒業し、社会人、大学生になったらOKのほうが
わかりやすいと思います。。。。ただし体が大人でも知識と
メンタルが子供ならば意味がないので、
18歳以上、免許制というのはどうでしょうか?(笑)
[PR]
by u-number9 | 2005-07-19 22:52 | 日常